一息ついて

2月初めの夢のクラスの帰り、何年振りかのめまいが起きました。
湘南新宿ラインでご一緒したクラスメイトと別れ、
池袋駅で下車してから動けなくなりました。
20代後半からメニエール病のめまいがあったのですが、ずっと治まっていました。
おそらく歯の治療で噛み合わせが変わった好転反応だと思います。
これまでずっと、めまいが起きても、何とか耐えて自分一人で対処して来ました。
しかし、今回初めて見知らぬご夫人に駅員さんを喚んでもらい、
駅員さんの助けを借りて、車椅子で駅員室まで連れて行ってもらって、
さらにしばらく休ませてもらいました。(車椅子も駅員室も初体験でした。)

b0367284_11450248.jpg

本当に皆さん親切でした。
有り難く思いました。



b0367284_11445875.jpg

肩肘はった対人恐怖の自分が、年月を経て、
人に助けを乞うことや、厚意を受けることを自分に許せたのだとも思います。
世の中や人に対する信頼を持てるようになったのだとも思います。
世の中は捨てた物じゃないと、この頃何かにつけて思うのです。

b0367284_11450684.jpg


やることや予定が詰まっていますが、物をどけて自分の座る場所を確保するみたいに、
気になっていたボタン付けなんかをする時間をとると、
なんだかホッとして、楽しい気持になり、blogも更新出来ました。













# by chinagii | 2017-02-24 12:07 | 毎日 | Comments(0)
今年も馴染みの骨董店のおばさまから、西武百貨店での骨董マーケット開催のハガキが届きました。

土曜日、ちょうど池袋西武に用事もあったので、行って来ました。



b0367284_13583777.jpg


平日は閑散としていますが、土曜日ともあって程々のにぎわいです。
店主達もなかなか個性派揃いですが、お客側も負けていません。
思わずカメラを向けたくなりますが、失礼ですから我慢です。



b0367284_13583217.jpg


昨年から探しているのが、硯箱です。
若い頃、書を習っていましたが、道具をしまい込んだまま長い年月が経ちました。
そんな時、夢の師がよく筆を使っているのを見て『いいな』と思い、
自分ももっと筆を日常に使ってみようかと考えるようになりました。

若い頃は実用第一で、プラスチックの硯箱でしたが、今使うにはあまりに味気なく思えます。
昔、祖母が使っていた物は、すでに母へと渡っていました。
店やネットでいいものがないか探していたのですが、なかなか思うような物に出会えません。
蒔絵は豪華で大袈裟過ぎる物が多く、塗りの物は絵付けが気に入りません。
しかも、気軽に普段使いができる価格の物でないと、と注文ばかり。

そこで骨董マーケットならあるかも、と思い至りました。
が、昨年は空振り。

今回、ようやく和骨董のお店で出会えました。


b0367284_13581820.jpg

豪華過ぎず、簡素過ぎずの螺鈿細工。
絵柄が『和』そのものではなく、どこかオリエンタルな印象なのも気に入りました。
部屋に置いても馴染みが良いです。
硯と水滴もついていて、おそらく一、二度使用しただけでしょう。
10.800円也。(ライバルがいて慌てたので、値段交渉するのを忘れて定価購入)


b0367284_13580643.jpg

衝動買いは、ピューターの小皿(コースター?)で、6枚買うからと値段交渉し、
9.000円をオマケしてもらって7.000円に。

さらに件のおばさまの店へ。

b0367284_13582556.jpg
このスペースは高価な物が並びます。↑


こちらとは以前、カメオを買って以来のご縁です。


b0367284_14263496.jpg


今回はイギリスで買ったというアンティークシルバーのチェーンを、
店主のおばさまがデザインを考えてオーダーしたというイヤリングに一目惚れ。
またまたオマケしてもらって12.000円也。
他の商品はほとんど数十万円以上しますから、安価なお客ですね〜。


b0367284_13581424.jpg

しかも金属アレルギーがあると言ったら、後日シリコンのカバーをつけて、自宅に送ってくださるとの事。
いつもとっても親切にしていただいて、本当にありがたいです。

この骨董イベントが終わってからの発送になるそうですので、
楽しみに待つ事にします。



今回は、安価でたくさんの良い出会いがありました。
いつも、どれも一応浄化してからおろすようにしています。
使うのが楽しみです。











# by chinagii | 2017-02-19 14:55 | 外出 | Comments(0)

鎌倉、春一番

天気予報では、昨日は気温も上がって日中は暖かいはずでしたが・・・強風とも。



b0367284_20460776.jpg


鎌倉の師の元に、セッションのスーパーバイズを受けに行きましたが、
春一番で、海は白波が立っています。


b0367284_20461475.jpg


海に近づくと、顔が砂だらけに。
こりゃ、たまらん!
折角時間があったのに、海は堪能出来ませんでした。



スーパーバイズでは、確実に時代が変わっている今この時、
この流れにうまく乗るといいですね、というお話も出ました。


家に着くのは8時近くになりそうだったので、鎌倉駅の大船軒で駅弁を買って帰りました。


b0367284_20462179.jpg


夫には酒肴弁当、自分には伊豆うらら花弁当。
伊豆うららの方は、伊豆産の食材がなかなか美味しかったです。













# by chinagii | 2017-02-18 21:01 | 外出 | Comments(0)

今年も

家を空けると、帰ってからやる事が溜まっていますね。
でも、忙しい方が色々出来たり・・・

それで今年もやりました。
大豆を煮て、それをポリ袋に入れて、踏み踏みして潰して。

b0367284_11395913.jpg

塩と麹をまぜて、塩麹を作り、
大豆と混ぜて、味噌玉にして容器に投げ入れる。
重しをして,蓋をします。

b0367284_11400520.jpg

さらに新聞紙で蓋をし、美味しくなりますようにと願いを混めて
「ありがとう」の言霊を書きました。

大豆さえ煮てしまえば、あとは意外と時間もかからず、
夕食前の合間時間に仕込めました。

母の実家は杉並ですが、味噌の醸造が生業でした。
手作りの味噌をお裾分けすると、ちょっと何とも言えない顔をしました。
色々な思い出が蘇っているようです。

来年も楽しみです。












# by chinagii | 2017-02-17 11:56 | 毎日 | Comments(0)

春の暦

雪のちらつく松本でした。

b0367284_14461451.jpg


お日様が顔を出した時には、松本盆地をぐるっと囲んだ山々の美しい雪景色が見られます。

歯の治療をし、温泉に入り、美味しいお蕎麦をいただき、妹と四方山話をし、
あずさ24号に乗って帰京しました。


b0367284_14460565.jpg


帰った翌日11日は、獅子座の満月で月蝕の旧小正月、そして今日12日は初午です。
母が稲荷寿司を作ったので、庭の小さな稲荷社にお供えしました。





前回の松本訪問から帰ってすぐ、お雛様を出しました。

b0367284_14455566.jpg

これは私の生まれた時に揃えてもらった木目込みの雛。(これだけは母が飾ってくれます。)
家が狭くなったので、三人官女以下の家来達とお道具は
飾り切れずに、箱に入れて仕舞ったまま。
本当は人形供養をして手放そうと思ったのですが、思い切れずとってあります。
私にしては、ちょっとセンチメンタルです。

b0367284_14460278.jpg

今一番お気に入りの雛が、7〜8年前に奈良で買った一刀彫の高砂。
翁と媼の表情が、無邪気で明るいのです。

女の子のいない我が家でしたが、別に住んでいるとは言え、息子も嫁をもらい
姪も同居するようになりました。

b0367284_14455985.jpg

梅も咲いています。

夕方には、姪も出張から戻って来るでしょう。











# by chinagii | 2017-02-12 15:13 | 毎日 | Comments(0)

chinagiiの      こころとお洒落と   日常と


by chinagii
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28