2月に入って間もなくの頃、雛を飾りました。
雛壇がない為、しばらく内裏雛だけを飾っていましたが、今年は官女も囃子も全部飾りたいと思い、
しばし思案の結果、チェストの上を片付けて平置きに飾ってみることにしました。



雛_b0367284_12335964.jpg


結果、端っこまでギリギリの寿司詰め状態ですが、なんとか全て飾る事ができました。

子供の頃から、雛飾りで一番好きだったのはお人形そのものよりもお道具でした。
鏡台に箪笥、長持、針箱、火鉢、そしてお重に籠と牛車もありました。
本当に残念な事ですが、我が家にはもうそれらのお道具はありません。
更には桜も橘も。

生家を壊した時に母が処分したのか、それとも慌ただしい引越しの最中に間違えて捨ててしまったのか。
今この歳になって、改めてあのお道具を手に取ってじっくり眺めてみたかった、
そして(スペースがないものの)飾ってみたかったと思うのです。


雛_b0367284_12335671.jpg

さてお雛様の夢を見た方はいるでしょうか。
その夢を見た方の状況や夢の文脈によりますが、雛の夢はどんな意味があるでしょう。
幸せな結婚?
穢れを引き受けてくれる形代の意?
女性性のテーマ?
それとも旧態依然の男女観や家制度のテーマか・・・?

もしお雛様の夢を見たら、ご自分なりに象徴する意味を考えてみてください。


雛_b0367284_12340380.jpg
(こちらは近くのホテルのロビーの雛飾り)



さて、私も雛の句を作りましたが、あまり出来がよろしくないので、
私の好きなこちらの句を載せおきます。


ことごとくまことをうつし雛調度    本田あふひ

仕る手に笛もなし古雛         松本たかし



* 夢解きワークショップ(原則として奇数月の第2または第3日曜日)

・3月10日(日)15時〜17時 ヤマネコロッヂ にて(練馬区立野町10ー37)吉祥寺駅より徒歩18分
・参加費 5,000円 
・意味を知りたい夢の内容を事前にメールにてお送りください。宛先chinagi.y@icloud.com
・お申し込みは「小径と庭」のサイトhttps://komichitoniwa.comのお問い合わせ・ご予約フォームよりお願い致します。
・次回は5月19日(日)を予定しています。


* 個人セッションもやっています。詳しくはこちら 








更新を通知する



# by chinagii | 2024-02-17 13:35 | 毎日 | Comments(0)
日差しに春を感じる様になりました。
もうすぐバレンタインデーです。
我が夫はチョコレート好きですので、普段は食療法的にあまりよろしくないチョコレートを大っぴらに(!)食べられる、
年に一度のこの日を楽しみにしているのかもしれません。
街に出れば有名ブランドからオーガニックを謳うものまで、数多の見目麗しいチョコレートが売られていますが、今年はネットで目にしたココナッツオイルとカカオパウダーで作るチョコレートを試してみる事にしました。



ココナッツオイルとカカオパウダーで作るチョコレート_b0367284_10374354.jpg


ココナッツオイルは匂いのないcocowellという会社の『有機プレミアムココナッツオイル』を使いました。
作り方は超簡単。
今の季節は室温だと固まっているココナッツオイルを、湯煎して液状にしておきます。
それにメープルシロップを混ぜ、更にココアパウダーを混ぜます。
クッキングシートを敷いた型に流して冷蔵庫で冷やして固めればOKです。
仕上げにカカオパウダーを振ると更に良いとの事です。
私はメープルシロップを使いましたが、他のレシピサイトではきび砂糖を使っていました。
今回はココナッツオイル100g、メープルシロップ100g、カカオパウダー30gで作りましたが、検索すれば分量も色々出てくると思いますので、そこはお好みで。


ココナッツオイルとカカオパウダーで作るチョコレート_b0367284_10373943.jpg
(とっておいたクッキー缶にクッキングシートを敷いて冷やしました。)


私は、次回はきび砂糖でチャレンジしようと思っています。
きび砂糖が溶け切らないシャリシャリした食感もいい様ですよ。

まあメープルシロップにしてもきび砂糖にしても、糖質を摂る事には変わりはありませんし、ココナッツやカカオも陰性の外来食品ではありますが、
白砂糖でないという事と添加物がないという事で少しは良いかなと。(笑)
ほんのちょっとだけですが、ヘルシー(?)バレンタイン、いかがですか。




* 夢解きワークショップ(原則として奇数月の第2日曜日)

・3月10日(日)15時〜17時 ヤマネコロッヂ にて(練馬区立野町10ー37)吉祥寺駅より徒歩18分
・参加費 5,000円 
・意味を知りたい夢の内容を事前にメールにてお送りください。宛先chinagi.y@icloud.com
・お申し込みは直接店舗へか、「小径と庭」のサイトhttps://komichitoniwa.comのお問い合わせ・ご予約フォームよりお願い致します。


* 個人セッションもやっています。詳しくはこちら 




更新を通知する


# by chinagii | 2024-02-12 11:21 | | Comments(0)

節分、立春、旧正月

2月3日は節分、4日が立春。
そして5日は東京にも初雪が降り、雷鳴まで轟きました。


節分、立春、旧正月_b0367284_09251069.jpg

しかし春の雪、翌日には日差しも柔らかで雪もどんどん溶けて行きました。
寒いは寒いのだけれど、季節は切り替わって春になったのですね。
そして2月10日は旧正月です。
助走期間は終わって本格的に新しい年の始まりです。


節分、立春、旧正月_b0367284_09251866.jpg

夢でもお正月の夢は新たな物事への取り組み、事始めの意味があります。
そして春の夢にも同じ様な意味があって。
さらに春は別れや出会いの季節ですから、人との関わりから学びを得るという示唆もある様です。

初夢に則して目標を決められた方は本格始動でしょうか。
私は今年の初夢から、新たな女性としての生き方を模索してゆくという方向を指し示されました。
漠然とした事で暗中模索といったところですが、事ある毎に自分への問いかけをする様にして、
気持ちを汲み取りニーズに気づいて行くことが、それに近づき繋がる事になると思っています。
これも言い換えれば、結局は自分を大切にすると言う事でしょうか。
これって誰にも必要なことですね。

節分、立春、旧正月_b0367284_09250709.jpg
(近くの中華料理店の節分飾り)



ところで私は、それこそ季節が変わった後、6日の深夜から、なぜか鼻水が止まりません。
これまで花粉症ではなかったのですが、まるで花粉症の様です。
ついに仲間入りでしょうか。
外へ出る時は鼻に脱脂綿を詰めてマスクをしています。
いつもより更に頭も冴えません。(笑)
皆様も季節の変わり目、どうぞご自愛ください。



*夢解きワークショップ(原則として奇数月の第2日曜日)
・3月10日(日)15時〜17時 ヤマネコロッヂ にて(練馬区立野町10ー37)吉祥寺駅より徒歩18分
・参加費 5,000円 
・意味を知りたい夢の内容を事前にメールにてお送りください。宛先chinagi.y@icloud.com
・お申し込みは直接店舗へか、「小径と庭」のサイトhttps://komichitoniwa.comのお問い合わせ・ご予約フォームよりお願い致します。

更新を通知する











# by chinagii | 2024-02-08 09:58 | 思うこと | Comments(0)
夢のセラピストをしていても、自分の夢は主観や甘さが邪魔をして、冷静に夢の意味を受け取りにくいものです。
そこで私は年に数度、夢療法の師匠のセッションを受けることにしています。

特に年初には、初夢で自分の現在の在り方を確認して新しい年の方向性を決める助けとして、
師の個人セッションを夫婦で受けるのを近年の恒例としています。
昨日29日がそのセッション日でした。

今年は、夫も私も初夢と思しき一つの夢に対して、関連や連続を感じる夢が三つほどあって、
事前にそれらの夢をメールで送信しておきました。


夫婦の初夢個人セッション_b0367284_10070649.jpg


私の初夢は、『喪服を着て駅に向かった後、草原の急坂を滑り降りてシャボン玉を吹く』と言う夢。
次が『かかりつけの整体師にヘアスタイルなどのダメ出しをされるも、冷静に聞いて自分は自分と思っている』と言う夢。
師により、この二つは母親殺しの確認の夢と判じられました。
母親殺しとは、女性として生まれた上での必須の通過儀礼で、女性の生き方モデルである母を超えて
自分自身を生きるために辿る心の成長の1プロセスと言ったら良いでしょうか。
そしてこの数段階のプロセスは、人生において何度も繰り返されます。

私の記憶に残る「最古の夢』(=今生の課題の夢)が、連獅子の親獅子に追い詰められるという恐ろしい夢でしたので、
あくまでも私にとっては、ですが、親殺し、親を超えていく事がどれほど大きな課題だったか、
ご想像いただけるでしょうか。
今の年齢になって、この親殺しのプロセスが完了しつつあるという夢の知らせに、
多くの方は私の未熟さに驚かれるかもしれません。
事実そうなのですが、しかし、時に挫けそうになりながら亀のように歩み、
時に進めずに足踏み状態になりつつも、今、またこの夢を見ることのできた事、
その事がとても嬉しく、これまでの人生への肯定感が増した事でした。


夫婦の初夢個人セッション_b0367284_10070972.jpg

さらに続く夢は『古い友人Mちゃんとイベントに行き彼女の行動を眺める、場面変わって同性愛の外国人になっている』夢と
『モデルの黒田知永子さんの言動を眺める、場面変わって待ち人の同性愛の外国人と会う』夢。
この夢は二つとも前半でMちゃんと黒田知永子さんの言動をただ眺めています。
これは、MちゃんはMちゃん、黒田知永子さんは黒田知永子さん、そして自分は自分、と自分と他人の違いを認め、
区別して捉えて自分自身を生きる事を意味し、整体師のダメ出しの夢とも通じます。
そして後半は、なんと二つとも外国人女性の同性愛者になっています。
この夢での同性愛者は、女性としての生き方を獲得する象徴です。
そして外国人は夢主との距離感を表すため、今までの生き方と違う女性としての生き方と取れます。

ちなみに夢の外国人は、特徴のないごく普通の女性でした。
つまりこれからの私にとって、「今までの生き方とは違いながらも、ごく普通に生きること(=ありのままの自分らしく生きること)」がこれからのとても意味のある生き方となると言うことになります。

ここでは夫の夢には触れませんが(一応個人情報)、一言で言うと『仕事に対する新しいアプローチの夢』と言ったら良いでしょうか。
セッションを受けて、夫婦共々心の内がすっきりと整理された感じです。
これからの方向性も定まりました。
時に辛いこともありますが、こうして自分を知るってやっぱり面白い。
自分を知り、本当の自分と繋がって、この現実を生きて行くことをしたい。
そして、できれば思いを同じくする人と、そんなあれこれを分かち合えたらさらに幸せです。
だからこうして夢やアートセラピーをやっているんでしょうね。
ご一緒にあれこれ分かち合いましょう。
参加者募集中です。↓


*2024年初夢ワークショップ
・2月11日(日)10時〜12時 dou douドゥドゥー セミオーダーのシャツのおみせ にて(文京区根津1ー23ー14)
・参加費 5,000円 
・年末から年始にかけてみた夢(または意味を知りたい夢)の内容を事前にメールにてお送りください。宛先chinagi.y@icloud.com
・お申し込みは各店舗または「小径と庭」のサイトhttps://komichitoniwa.comのお問い合わせ・ご予約フォームよりお願い致します。


*夢解きワークショップ(原則として奇数月の第2日曜日)
・3月10日(日)15時〜17時 ヤマネコロッヂ にて(練馬区立野町10ー37)吉祥寺駅より徒歩18分
・参加費 5,000円 
・意味を知りたい夢の内容を事前にメールにてお送りください。宛先chinagi.y@icloud.com
・お申し込みは直接店舗へか、「小径と庭」のサイトhttps://komichitoniwa.comのお問い合わせ・ご予約フォームよりお願い致します。



更新を通知する







# by chinagii | 2024-01-30 16:30 | セッション・ワーク | Comments(0)

代弁者

大寒に入り、一年で一番寒い時期となりました。
それでも今年は暖かいですね。
昨日今日は雨模様ですが、もう庭の梅が咲き始めていました。



代弁者_b0367284_13175166.jpg

先日の初夢ワークショップでもそうでしたが、セッションの中で自分以外の夢の中の登場人物になりきって、夢主(自分)に言いたいことを言ってもらうことがあります。
すると、意外にも的確な助言や必要な視点が飛び出して、夢主は納得されたり。
面白いですよね〜。

アートセラピーでも同様で、夢だけでなく絵の中の登場人物が自分に代わって必要な事を伝えてくれたりする事があります。
こうすることで顕在意識には上がってこないメッセージが拾えたりするのですね。
人間て素晴らしい、本当に自分の答えは自分の中にあるのだなぁと感じます。


代弁者_b0367284_13174660.jpg


これはまた似て非なるお話ですが、孫が現実世界でできない事をごっこ遊びの中でやっているのを見た事があります。
これは現実世界の予行演習のようなものだと思います。

我が孫は謝る事が苦手です。(誰に似た?笑)
彼女にとって通っている保育園は社会です。
ですから保育園では、お友達同士で謝ったり謝られたりしているのかもしれませんが、
私たち身内の大人には謝る事ができないのです。
そのことで私に叱られた事があって、沈んでいた少し前のある日のお話。
夫の部屋のフィギュアで、一人人形遊びをしていた孫。
一つの人形に「〇〇はやっちゃダメよ。」と言い、それに対しもう一つの人形は「ごめんなさーい、ごめんなさーい。」と謝っています。
その後、別の場面設定でも「ごめんなさーい。」と人形で謝っていて。

こんなに幼い子も、現実では言えない「ごめんなさい」を人形遊びの代償行為で補い、心のバランスをとっているのだなと、見ていてちょっと切なくなりました。
きっと本人は「ごめんなさい」と言った方が良いとわかっているのでしょう。
でも今は謝れない何かがあるのですね。

息子には挨拶を厳しく躾けた私でしたが、その子のタイミングを待つ、と言う事を孫に教わりました。



代弁者_b0367284_13173391.jpg
(一昨日の空。雲が龍のようでした。)






さて初夢ワークショップ、まだお席ございます。
2月10日の旧正月くらいまでは、まだまだ初夢期間ですよ。


*2024年初夢ワークショップ
・2月11日(日)10時〜12時 dou douドゥドゥー セミオーダーのシャツのおみせ にて(文京区根津1ー23ー14)
・参加費 5,000円 
・年末から年始にかけてみた夢(または意味を知りたい夢)の内容を事前にメールにてお送りください。宛先chinagi.y@icloud.com
・お申し込みは各店舗または「小径と庭」のサイトhttps://komichitoniwa.comのお問い合わせ・ご予約フォームよりお願い致します。


*夢解きワークショップ(原則として奇数月の第2日曜日)
・3月10日(日)15時〜17時 ヤマネコロッヂ にて(練馬区立野町10ー37)吉祥寺駅より徒歩18分
・参加費 5,000円 
・意味を知りたい夢の内容を事前にメールにてお送りください。宛先chinagi.y@icloud.com
・お申し込みは直接店舗へか、「小径と庭」のサイトhttps://komichitoniwa.comのお問い合わせ・ご予約フォームよりお願い致します。





更新を通知する


# by chinagii | 2024-01-21 14:29 | 思うこと | Comments(0)

chinagi        夢と象徴・美しいと感じる事物・日常の些細な愉しみ・サボり instagamもやっています↙️


by chinagiii
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29