冬の信州 その6

そして日が暮れ…

冬の信州  その6_b0367284_20111342.jpg


宵の明星?

冬の信州  その6_b0367284_20121296.jpg


夕食をいただき…


談話室のようなロビーに置いてある、一本のギター。
誰もいないので、弾き始めた夫。


冬の信州  その6_b0367284_20182943.jpg


昨日も弾いてました。

何だか懐かしい、夜の山小屋のひとコマのようです。















トラックバックURL : https://chinagiii.exblog.jp/tb/26598346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by onetspofoz at 2017-02-08 19:35
chinagiさん
おとなの旅ですね〜。 雪の風景が素敵ですね。雪の上を歩くっていうのもいいですね。私も今回日本でスキーをして、雪山のことが気になり「岳人」なんていう渋い雑誌を買って帰ってきました。ご主人、ギターを弾かれるんですね。何を弾いてるのかきになります(笑)。うちの夫は結婚して10年ぐらいは、自分は本当は挫折したミュージシャンで今の姿も職業も仮のすがただって言ってました。家にはギターがゴロゴロしています。そして今も彼は「仮の職業」のままです。
Commented by chinagii at 2017-02-12 17:28
> onetspofozさん
ありがとうございます。Chieさんも、良い滞在でしたか?(お母様の事は大変でした。)
寒さは年々身にこたえますが、美しい自然を楽しみつつ,身体を使うのもいいものですよね。
夫が弾いていたのは、日本のハンバートハンバートという夫婦ユニットの『おなじ話』という曲でした。
男の人はロマンチストですね。そのせいもあって女性はしっかりしてくるのでしょうか。何となく、ですがChieさんのお気持ちを感じました。
うちは息子がミュージシャンを目指していました。今はデザイナーになりましたが、ミュージシャンの夢はあきらめていないそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chinagii | 2017-01-31 20:09 | | Trackback | Comments(2)