幼馴染とランチ、そして悩めるママへ

昨日は、家から徒歩で行ける光が丘のローカルなホテルで、幼馴染とランチをして来ました。
彼女とは小学校からの付き合いで、免許を取れば一緒に車でドライブしたり、
青春を共に楽しんだ思い出もたくさんです。


それぞれの近況をあれこれ話して、聞いて。
たまに会うからというのもあるし、記憶が怪しくなっているのもあるしで
「どこまで話したっけ?」「それ前も聞いたよ」なんて感じです。



b0367284_17400579.jpg


妊娠、出産、子育て中も、彼女は先輩ママとして色々教えてくれて。
同じ年に子供ができて、産院に一緒に通った事もありました。




b0367284_17395500.jpg



私は子育て中、有難いことに母や祖母が近くで助けてくれました。
そんな恵まれた私でも性格的な問題もあって、育児はやはり悩ましく、大変な思い出も多いのです。
家族には逆に話しにくいこともあったり、肉親ゆえに距離の取り方が難しかったり。
社交的ではない私にとって、だから幼馴染の存在はとても有難かった・・・。

けれど、誰もにサポートしてくれる存在がいるわけではありませんよね。





b0367284_17400650.jpg


光が丘のこの大きな団地群。
この中で孤立無援で育児をして悩んでいるママが、どれくらい居るんでしょう。
孤立無援でなくても、一杯一杯な時もあるものです。

母親を孤立させては絶対に良い未来は来ない、と思っています。
産後鬱や虐待などにならないためにも
ほんの少しでもママたちの助けになれたら、と思うのです。

12月から傾聴のボランティアを始めます。





  ・・・・・・・・ママのための傾聴ボランティア・・・・・・・・


子育ては人生における大仕事。ママは一生懸命やっています。でもね、子育ては悩み多きもの。一人じゃ大変だし、家にこもりがちになったり、戸惑う事もたくさんありますよね。そんな心のうちを正直に話してみませんか。話していくうちに気持ちが整理されたり、心が少し軽くなったりする事もあるでしょう。お話しされた内容、個人情報は口外せず秘密は厳守いたします。子育てには、ママの心の安定が何より大切。子供のことを思っている、それだけで十分すごいことなのです。少しでも、そんなママたちの助けになれますように。

ママでなくても、傾聴を必要とされる方はぜひどうぞ。


こんなことで悩んでいませんか?

「育児の大変さは想像以上だった」

「理想の母親像と程遠い自分に自信が持てない」

「社会から取り残されている感じがする」       

「孤独を感じている」

「たまには子供以外の誰かとおしゃべりしたい」    

「もう一杯一杯、ともかく話を聞いて欲しい!」

「このままの自分でいいのか不安」          

「周りに大変さを理解してもらえない」

「家族との関係がうまくいかない」          

「これから仕事と育児のバランスが心配」

「人と繋がりたいけど、人付き合いが苦手で踏み出せない」などなど。


日時:2019年12月14日(土)・2020年1月11日(土)

2010年2月8日(土)(毎月 第2土曜日 3月以降は未定) 

11時~15時 (お一人30~40分程度) 予約制


*お電話か、こちらのblogのコメントからご予約下さい。


場所:楽膳倶楽部 旭町ハウス

東京都練馬区旭町1−31−4  

tel 03―6915―6300

https://www.rakuzenkurabu.jp





















トラックバックURL : https://chinagiii.exblog.jp/tb/29779778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chinagii | 2019-11-21 18:17 | 毎日 | Trackback | Comments(0)