雑草のある庭

ガーデニング好きな母から庭を引き継いでから、化学農薬や除草剤は使わずにやって来ました。

雑草のある庭_b0367284_14324472.jpg

更に今年から一部を除き、庭に雑草を生やすことにしました。
低い位置で刈り揃える作業はするのですが、
お世話になっているオーガニックの植木屋さんのアドバイスです。


雑草のある庭_b0367284_14322718.jpg

塀に沿って植えてある数本のソヨゴと月桂樹の元気がなくなって、色々考えられる手を尽くしてもらいました。
その一つとして、土を元気にする為に雑草の力を借りようというのです。
雑草は土が乾くのを防いでくれたり、育てている植物に虫がつく緩衝材になってくれたりするという話は知っていましたが、
土づくりにも役立つんですね。
雑草というと根っこから引き抜くように母や祖母から教えられてきましたし、草むしりも決して嫌いな作業ではないのですが、
雑草の根を残して刈ると根が土の中で腐って微生物が活性化し、水や空気の通りを良くしてくれるらしいです。


我が家の庭もだんだん雑草が生え揃ってきて、いい感じになってきました。
何より、春から夏にかけて生い茂る雑草を抜かねばというプレッシャーからも自由になれました。
雑草が生えて来て嬉しいなんて、今まで想像できなかったねと夫と話しています。


雑草のある庭_b0367284_14325188.jpg


この事をガーデニングが大好きな母に繰り返し説明しているのですが、
なかなか理解が得られず苦心しています。
母にとって雑草を抜かないという選択はあり得ないらしい。
同じく私が白髪を染めないというのもあり得ないらしい。(笑)

自分の思い通りにさせようとする母に、違う価値観もあるのだという事を説明するも通じない。
そもそも昔から価値観の違いは認めないのだったっけ。(笑)


雑草のある庭_b0367284_14325659.jpg

母に理解してもらおうという期待を手放し、ひたすらハッキリNOと言う事に。
ハッキリ言うことはできるくせに、後からグズグズと相手の気持ちを考えてしまうところがある自分に
今度は夢からキッパリとしたメッセージ。

「けじめに弱い、情に流されず理性で切れ!」

これは他のことにも見られる私の傾向。
先週の土曜日、夢療法の師坂内慶子の個人セッションで受け取ったメッセージです。


雑草のある庭_b0367284_14323546.jpg
雑草を抜かずにいるとこんなかわいい花も混ざっていて、ちょっとほのぼのとした気持ちになります。




























トラックバックURL : https://chinagiii.exblog.jp/tb/30104040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chinagii | 2020-06-16 15:55 | 植物・自然 | Trackback | Comments(0)

大通りを外れ、自分らしく小径を行きませんか?


by chinagi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31