対話 その2

前回からの続きです。

前回、スウェーデンのアブサロンという対話のできるサロンの話から、人が人らしく健康に生きる為に必要な事は、
適度な運動、睡眠、栄養、そしてもう一つが対話だと言われています、ということを書きました。
元々日本人自体があまりコミュニケーションが得意とは言えない国民性かもしれなくて、
対話と言われても・・・としっくり来ない感じを持つ人も多いと思います。
私自身もどちらかというとそうですし、集団が苦手でもあります。
人が多い場になると、発言のタイミングがうまく掴めなくてつい引っ込み思案になってしまいます。
でもね、そんな私でもやっぱり人に自分のことを話したり、人の話を聞いたりということは必要だと思っているんです。
それは、話すことによって自分の気持ちが楽になったり、考えが整理できたり、自分で気がつかない想いに気づいたりした経験がたくさんあるから。
そして逆に聴くことによっても、共感して心が熱くなって、そのことによって自分の中に何か変化が起こることもあるのです。セッションの場でクライアントさんとのやりとりでももちろん経験したことがありますが、家族との間でもこんなことがありました。→以前のblog
そう、私ごとで恐縮ですが、ポツリポツリと夫が本音を話してくれて、それをただ聴くことでハートが開くような体験をしたんですね。
その体験が私に傾聴のセッションをさせる原動力になっています。
ですから話し聴くことは、他人、そして自分自身との繋がりを感じることでもあるのです。



対話 その2_b0367284_11042410.jpg
 (昨日ハロウィーンのブルームーン。すごいオレンジ色でした。お呼ばれしたお家が高層マンションなのでよく見えました〜。)


繰り返しになりますが、家族や友人と対話ができているならいいけれど、そういう環境にいない人もいるし、
たとえ話せているとしても表面的であったり、満足感のない会話であることもありますよね。
社交性があってオープンで気軽に楽しく人と関われれたり、他愛ない井戸端会議が楽しめたり、
それはそれで素晴らしいこと。それで満足できているなら十分OKだと思う。


対話 その2_b0367284_11041386.jpg
(実は昨日は息子夫婦とお嫁ちゃんの義姉の合同お誕生日会でした。お嫁ちゃんの実家にて。)


でもそうでない人、それが出来ないる人もいるのです。

辛うじて会社や学校、その他自分の属するコミュニティに適応してはいるけれど、
本当の自分とはちょっとズレを感じている人、周りと違う本音が言えない人、もっと心の内に分け入った深い話がしたい人、スピリチュアルや自己探求に興味があるけれど周りの反応が怖くてカモフラージュしている人、自分の中の隠している変(だと思い込んでいる)なところを持て余している人、辛い体験があるけれど重たくて話す機会を失っている人などもいるでしょう。私の未熟なセラピスト経験からもそういう人は少なからずいました。グループの中で発言力の強い人やパワーのある人がいると、その人中心に話が進んでしまって他の人はかすんでしまうということもよくありますよね。それって何だかさみしくありません?

でね、そんな人たちのためのシェアリングの場を作ろうと考えています。
少数派のための分かち合いや対話、自己探求などをする場です。
何を話してもよくて、でもそこで話したこと、聞いたことは絶対秘密。
秘密厳守がルールで、誰でも持ち時間を与えられて好きなように話ができて、それをみんなで聴き、
フィードバックしたりされたり。
話したくない人は聴くだけでもいい。
とりあえずはzoomで始めようかなと思っています。
もし興味を持たれた方がいたら、コメントかメッセンジャーでご一報ください。
秘密結社ってどう?そう、その場だけの秘密厳守の、でも出入り自由のゆるーい結社。
果たしてこれって結社っていうのか?という疑問はありますが、ちょっと面白いでしょ。



















Commented at 2020-11-02 07:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chinagii at 2020-11-04 14:41
> 安藤由紀さん
ありがとうございます。少しずつ活動を始めていきますので、その時はよろしくお願いします。とりあえず止まっていたセッションから開始しようかと。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chinagii | 2020-11-01 12:27 | 思うこと | Comments(2)

chinagi        夢と象徴・美しいと感じる事物・日常の些細な愉しみ・サボり instagamもやっています↙️


by chinagiii
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29