2月に入って間もなくの頃、雛を飾りました。
雛壇がない為、しばらく内裏雛だけを飾っていましたが、今年は官女も囃子も全部飾りたいと思い、
しばし思案の結果、チェストの上を片付けて平置きに飾ってみることにしました。



雛_b0367284_12335964.jpg


結果、端っこまでギリギリの寿司詰め状態ですが、なんとか全て飾る事ができました。

子供の頃から、雛飾りで一番好きだったのはお人形そのものよりもお道具でした。
鏡台に箪笥、長持、針箱、火鉢、そしてお重に籠と牛車もありました。
本当に残念な事ですが、我が家にはもうそれらのお道具はありません。
更には桜も橘も。

生家を壊した時に母が処分したのか、それとも慌ただしい引越しの最中に間違えて捨ててしまったのか。
今この歳になって、改めてあのお道具を手に取ってじっくり眺めてみたかった、
そして(スペースがないものの)飾ってみたかったと思うのです。


雛_b0367284_12335671.jpg

さてお雛様の夢を見た方はいるでしょうか。
その夢を見た方の状況や夢の文脈によりますが、雛の夢はどんな意味があるでしょう。
幸せな結婚?
穢れを引き受けてくれる形代の意?
女性性のテーマ?
それとも旧態依然の男女観や家制度のテーマか・・・?

もしお雛様の夢を見たら、ご自分なりに象徴する意味を考えてみてください。


雛_b0367284_12340380.jpg
(こちらは近くのホテルのロビーの雛飾り)



さて、私も雛の句を作りましたが、あまり出来がよろしくないので、
私の好きなこちらの句を載せおきます。


ことごとくまことをうつし雛調度    本田あふひ

仕る手に笛もなし古雛         松本たかし



* 夢解きワークショップ(原則として奇数月の第2または第3日曜日)

・3月10日(日)15時〜17時 ヤマネコロッヂ にて(練馬区立野町10ー37)吉祥寺駅より徒歩18分
・参加費 5,000円 
・意味を知りたい夢の内容を事前にメールにてお送りください。宛先chinagi.y@icloud.com
・お申し込みは「小径と庭」のサイトhttps://komichitoniwa.comのお問い合わせ・ご予約フォームよりお願い致します。
・次回は5月19日(日)を予定しています。


* 個人セッションもやっています。詳しくはこちら 








更新を通知する



名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chinagii | 2024-02-17 13:35 | 毎日 | Comments(0)

chinagi        夢と象徴・美しいと感じる事物・日常の些細な愉しみ・サボり Instagam↓はゆる〜く 


by chinagiii
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30