春の嵐

風の強い日が続いています。
今朝は風も止んで晴れていたのに、お昼から強いにわか雨が降って、止んだと思ったら夕方からまた強風に。
そんな中、私は整体に行って来ました。
整体師さん曰く「一年のうち一度整体を受けるとしたら、ぜひ春分の日に。普段届きにくい微細な所も体が反応してくれる。」とのこと。
皆さんも受けるならぜひ春分の日の前後、なるべく一両日中をお勧めします!(って遅い情報でしたね、スミマセン。)

強風と言えば、
先日も鎌倉の師匠の所でエドガー・ケイシー療法の講座があって出かけてきましたが、
この日も、まぁ風の強かった事!


春の嵐_b0367284_21265458.jpg


海は白波が立ち、髪は逆立ち目にはゴミが入る・・・。
海を見ていたかったけれど、堪え性のない私は早々に諦めました。



春の嵐_b0367284_21270782.jpg

海繋がりで、昨日『瞳をとじて』という映画を観てきました。
ビクトル・エリセ監督の31年ぶりの長編とのこと。
繰り返し映る海や庭などの風景や室内、そして人物はどこか皆陰影を含んでいて詩情を感じます。


春の嵐_b0367284_21271064.jpg

登場人物の人生の長いストーリーがごく自然な事として入ってくるようになったのは、私が年寄りになったせいでしょうか。
『パーフェクト・デイズ』を見た時も思いましたが、歳をとる事による、ある種の寛容さ、諦めが心地良いし、共感します。

でも強く信じているものもあって、もしかしたら期待通りにならないかもしれないのに、それを実行してみた主人公ミゲル・・・。
さあ、どうなったのでしょう・・・。


春の嵐_b0367284_21271539.jpg


私は映画通ではありませんが、昔評判になったこの監督の『ミツバチのささやき』のタイトルだけは記憶にありました。
見てみたくなって、早速先ほど家で鑑賞。(夫のamazonプライムで。今は便利ですね。)
こちらもなかなか好みでした。


とここで唐突に短歌タイム。
先日行った鎌倉の海と映画に出てきた小屋や廃墟が、私の頭の中で重なりました。


「白浪の稲村ヶ崎砂つぶてのなか遠くに小屋を見たような」

春の嵐_b0367284_21270037.jpg



* 夢解きワークショップ(隔月開催)

・5月19日(日)15時〜17時 ヤマネコロッヂ にて(練馬区立野町10ー37)吉祥寺駅より徒歩18分
・参加費 5,000円 (ヤマネコロッヂのお菓子とお茶が出ます。)
・意味を知りたい夢の内容を事前にメールにてお送りください。宛先chinagi.y@icloud.com
・お申し込みは「小径と庭」のサイトhttps://komichitoniwa.comのお問い合わせ・ご予約フォームよりお願い致します。
・次回は9月15日(日)を予定しています。(7月はお休みです。)


* 個人セッションこちら 



春の嵐_b0367284_21270366.jpg
(夫からもらったホワイト・デーの焼き菓子。
食べない方がいいんだけど、しっかりいただきました。笑)






更新を通知する







名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chinagii | 2024-03-20 22:55 | 外出 | Comments(0)

chinagi        夢と象徴・美しいと感じる事物・日常の些細な愉しみ・サボり Instagam↓はゆる〜く 


by chinagiii
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30