カテゴリ:毎日( 52 )

昨日は、家から徒歩で行ける光が丘のローカルなホテルで、幼馴染とランチをして来ました。
彼女とは小学校からの付き合いで、免許を取れば一緒に車でドライブしたり、
青春を共に楽しんだ思い出もたくさんです。


それぞれの近況をあれこれ話して、聞いて。
たまに会うからというのもあるし、記憶が怪しくなっているのもあるしで
「どこまで話したっけ?」「それ前も聞いたよ」なんて感じです。



b0367284_17400579.jpg


妊娠、出産、子育て中も、彼女は先輩ママとして色々教えてくれて。
同じ年に子供ができて、産院に一緒に通った事もありました。




b0367284_17395500.jpg



私は子育て中、有難いことに母や祖母が近くで助けてくれました。
そんな恵まれた私でも性格的な問題もあって、育児はやはり悩ましく、大変な思い出も多いのです。
家族には逆に話しにくいこともあったり、肉親ゆえに距離の取り方が難しかったり。
社交的ではない私にとって、だから幼馴染の存在はとても有難かった・・・。

けれど、誰もにサポートしてくれる存在がいるわけではありませんよね。





b0367284_17400650.jpg


光が丘のこの大きな団地群。
この中で孤立無援で育児をして悩んでいるママが、どれくらい居るんでしょう。
孤立無援でなくても、一杯一杯な時もあるものです。

母親を孤立させては絶対に良い未来は来ない、と思っています。
産後鬱や虐待などにならないためにも
ほんの少しでもママたちの助けになれたら、と思うのです。

12月から傾聴のボランティアを始めます。





  ・・・・・・・・ママのための傾聴ボランティア・・・・・・・・


子育ては人生における大仕事。ママは一生懸命やっています。でもね、子育ては悩み多きもの。一人じゃ大変だし、家にこもりがちになったり、戸惑う事もたくさんありますよね。そんな心のうちを正直に話してみませんか。話していくうちに気持ちが整理されたり、心が少し軽くなったりする事もあるでしょう。お話しされた内容、個人情報は口外せず秘密は厳守いたします。子育てには、ママの心の安定が何より大切。子供のことを思っている、それだけで十分すごいことなのです。少しでも、そんなママたちの助けになれますように。

ママでなくても、傾聴を必要とされる方はぜひどうぞ。


こんなことで悩んでいませんか?

「育児の大変さは想像以上だった」

「理想の母親像と程遠い自分に自信が持てない」

「社会から取り残されている感じがする」       

「孤独を感じている」

「たまには子供以外の誰かとおしゃべりしたい」    

「もう一杯一杯、ともかく話を聞いて欲しい!」

「このままの自分でいいのか不安」          

「周りに大変さを理解してもらえない」

「家族との関係がうまくいかない」          

「これから仕事と育児のバランスが心配」

「人と繋がりたいけど、人付き合いが苦手で踏み出せない」などなど。


日時:2019年12月14日(土)・2020年1月11日(土)

2010年2月8日(土)(毎月 第2土曜日 3月以降は未定) 

11時~15時 (お一人30~40分程度) 予約制


*お電話か、こちらのblogのコメントからご予約下さい。


場所:楽膳倶楽部 旭町ハウス

東京都練馬区旭町1−31−4  

tel 03―6915―6300

https://www.rakuzenkurabu.jp





















by chinagii | 2019-11-21 18:17 | 毎日 | Trackback | Comments(0)

足湯

昨日は曇天で少し寒かったですね。
そんな中、ホーム・ビジターとして2回目の訪問をしてきました。
利用者さんが元気になられていているご様子で、安心しました。


さて、寒くなってきた最近、できるだけやっていることがあります。
それは足湯。
子供の時から、手足など末端が冷える体質でして。


b0367284_09402013.jpg


やり方は、以前通っていた鍼灸院の先生伝授の方法でやっています。
50度くらいのお湯に、10分〜15分程度(時間は記憶が怪しい)足をつけて、
薬缶に50〜60度の差し湯を用意して、冷めたら差し湯をするというもの。
やってみるとわかりますが、50度のお湯って、結構いや、かなり熱く感じます。
そこはまあ、臨機応変で。

あとは8.000〜10.000歩を歩くことも、なるべくやっています。
時間にすると1時間弱くらいでしょうか。
以前は必ず1時間半歩いていましたが、あまりタイトにするのはやめにしました。(笑)











by chinagii | 2019-11-14 10:01 | 毎日 | Trackback | Comments(0)

文庫本

昨日、久し振りに文庫本で、小説を4冊買いました。
この20年は、ほとんど精神世界の本や、実用書ばかり読んでいましたので(その割に内容が身に付いていない)
自分にとっては、目的なく自由な気分で読めるものを買うというのは久しぶり、といった気分です。
学生の頃はお金が無いので、文庫ばかり読んでいましたが、文庫はどこか暫定的なものという思いもあって。
家にあった祖父の全集に憧れがあり、いつかは、と思いつつも、実際に手に取ったかといえば皆無でした。
昨今の古本ブームも気になってはいましたが、実は古本も苦手で。
古いが故に情緒や価値のある素晴らしい本の存在は理解するものの、自分が手に取って読むのはどうにも馴染めず。
さらに図書館は好きでも、図書館の本が苦手という・・・。
というわけで、資料以外で図書館で本を借りたことは、ほぼありません。
不経済ですが、仕方ありませんネ。



b0367284_10113760.jpg



今、また新たに文庫本の価値を見直しています。
安い、かさばらない、手軽って凄い事だと。

昔、お昼を食べに蕎麦屋に入った時、
初老の紳士が、文庫を片手に焼酎の蕎麦湯割りを飲んでいるのを見て「かっこいい!」と思ったことを思い出しました。
あれは、文庫だからこそカッコよかった!
そう、文庫以外では成り立たないバランスでした。
文庫本、万歳、です。

ところで同日、リサイクルに出そうと雑誌の整理をしていたら、古雑誌の写真があまりにも綺麗で、
ページを切ってブックカバーにしてみました。
読む時に、ちょっと華やかな気持ちになりますが、
いかにも昭和な、老舗本屋さんで掛けてもらったようなブックカバーの方が
文庫本本来の味わいがあるようにも感じます。






















by chinagii | 2019-03-23 10:38 | 毎日 | Trackback | Comments(0)

百合が咲いた

なんと!
もう梅雨が明けて7月でございます。
ポヤポヤしているうちにひと月以上のご無沙汰となりました。

植木屋さんの、銀婚式にお呼ばれした庭に感化され、花壇作りと庭の手入れを頑張りつつも、
会社の仕事や打ち合わせ、趣味も時々ありで。
この季節になると、日々どんどん木の枝は生い茂るし、どんどん雑草も生えるし。
やってもやっても追いつかない現状なのですが、なぜか我が家の庭の花だけは遅咲きです。
散歩をしていて、他所ではとっくにクチナシが咲いているのに、我が家は半月遅れ。
家主の性格に似るのでしょうか?!

そしてようやく、百合も開花!



b0367284_14285143.jpg


球根から植えたので、育つのが遅かったのでしょうか???

夕方になると、香りが強くなるように感じます。
やはり花が咲くと嬉しいものですね。





















by chinagii | 2018-07-02 14:41 | 毎日 | Trackback | Comments(0)

程良く・・・

人に会うことや外出が続いています。

楽しくもあり、良い刺激もたくさん頂くことができますが、
私のようにキャパのない人間にとっては、
一つ一つの出来事や、人との関わりをもっとじっくりゆっくり味わいたいと思ってしまう。


色々な都合があって予定が立て込んでしまうので、仕方ないのですが
本当はもう少しゆっくりしたペースで日々を過ごすのが、自分には合っていると感じます。
質と量のテーマというか・・・






b0367284_09562984.jpg




ある日は友人が家に遊びに来て、あれこれおしゃべりして、食べて飲んで。
ファッションの事から、料理の話、インテリアの話、子供や親の事、大切にしている価値観や生きる姿勢についてまで、話はあちこちに広がって、あっという間に時間が過ぎます。



ヨガの先生が通われている刺繍教室の作品展にも伺いました。


b0367284_09563893.jpg


刺繍初心者の自分には、素晴らしすぎる作品ばかり。
道は遠い!?
いやいや、千里の道も一歩から。刺繍をする行為自体が心地よいということを忘れずに。





b0367284_09564529.jpg


用事を済ませた後、夫と待ち合わせて渋谷の駒形でどぜう鍋という日もありました。
浅草の駒形に比べれば、ビルの中なので風情は少しばかりありませんが。
どうじょうは、確か陰陽で言うと中庸の食べ物で、比較的血液を汚さない動物性蛋白質だと聞いた覚えがあります。
見た目がちょっと生々しいですが、お味は淡白で癖がないと思います。



b0367284_09565237.jpg

ある日は、お嫁ちゃんの両親からいただいた招待券で、丸の内の三菱一号館美術館へ、ルドン展を観に。


b0367284_09565804.jpg


ついでに、お嫁ちゃんのデザインしている某服飾ブランドの路面店を覗いたり。



b0367284_09570411.jpg


土曜日は、エドガー・ケイシーの映画『リーディング』を鑑賞。
予約をして見ることができたのですが、満席でキャンセル待ちだったとか。
こんな映画が、思いのある人たちの寄付で資金を得て制作されるということ自体が感慨深いです。
夢のクラスの同級生が出演していらして、映画がぐっと身近に感じます。
少し食生活が緩んでいたので、気をつけねばとも思いました。(汗)




日曜日は朝ヨガへ。
アーサナや瞑想をして、こんな毎日でわさわさと落ち着かなかった気持ちが落ち着き、
上に上りがちだった気も落ち着きました。




b0367284_09571308.jpg

帰宅後、庭仕事を少しして、夕ご飯は、庭でいただきました。


b0367284_09572136.jpg


慌ただしさはもうしばらく続きますが、この、自分の中にしっかりと居る感覚を意識して過ごしたいものです。





















by chinagii | 2018-04-23 10:37 | 毎日 | Trackback | Comments(0)

春の日々

天気の良い日が続き、桜も他の春の花々もたくさん咲いています。


b0367284_11143317.jpg



日々の散歩の公園の景色。


b0367284_11144022.jpg




良い香りに誘われて、歩道橋から木蓮を眺めます。


b0367284_11143728.jpg


写真を撮り忘れましたが、先週は桜満開の鎌倉へ行ってきました。
と言っても観光ではなく、夢療法の先生ご夫妻の元へ、夫の出張にくっついて、助手と言う名の足手まとい。(笑)
久しぶりにお顔を拝見してきました。


週末は有楽町の大江戸骨董市を冷やかしに。

並べてある品を見るだけで、自分好みでハッとさせられるのは、やはり顔なじみのディーラーさん。
ヴィンテージの耐熱皿を買ってから、自己流の超簡単オーブン料理を作るようになったので、
小さめのグラタン皿(グラタンは作らないけど)がもう一枚欲しくて捜索中でした。

魚の切り身に塩胡椒して、庭のハーブを散らして(油も敷かずに)焼くだけでも美味しいんですから
料理上手ではない私でも作るでしょう?(笑)



b0367284_11142121.jpg


木のレードル、ピューターの皿、グラタン皿が戦利品。


早めに切り上げて、夫のリクエストで夕方から銀座のライオンへ。



b0367284_11143082.jpg




普段、ビールはほとんど飲みませんが、暖かい陽気に誘われて一杯。


b0367284_11142741.jpg



久しぶりに美味しかった〜。



b0367284_11142545.jpg




素敵なウィンドウ・ディスプレイを横目に、帰路につきました。




























by chinagii | 2018-04-03 11:36 | 毎日 | Trackback | Comments(0)

家にいる時間

春のお彼岸になりました。
お墓詣りを済ませて、なるべく一週間は家に居るようにしています。
と言うのもまだまだこの辺りでは、昔ながらの習慣のまま、親戚がお線香をあげに訪ねてくるのです。

家に居るからこそ、日頃後回しにしていたことが出来ます。
今回も気になっていた繕い物やラグの交換も出来ました。

そして趣味で集め始めたヴィンテージのレースの整理。
少しずつ増えて来て、専用の保管場所が必要になりました。
ホントは物を減らす方向を目指してたんだけどな。



b0367284_15021938.jpg


祖父から譲り受けた柳行李にしまう事にしました。






そして刺繍タイム。


b0367284_15022928.jpg


レースやドロンワーク好きです。
その延長で、先日『ハーダンガー刺繍とアジュール刺繍』の1日体験に行って来ました。
やはり楽しくて、4月から教室に通う事に。
楽しいというより、刺繍を刺しているとなぜか心が落ち着いて来ます。
私は思考に偏りすぎて頭がぐるぐるするタイプなのですが、何より一番思考が止まってくれるのがどうも刺繍のようなのです。
今のところ一番良い気分転換かもしれません。

でもね、なぜかフランス刺繍は合わない。
やっててあんまり楽しくない・・・単細胞なので、クロスステッチとかシンプルな繰り返し作業の方が向いてるんでしょう。
一昨日、頭がモヤモヤしてましたが、あら不思議。刺繍をしたらスッキリでした。
私にとって、瞑想に近いものなのかもしれません。





















by chinagii | 2018-03-20 15:36 | 毎日 | Trackback | Comments(0)

節分

今年もまた、この先祖伝来の枡で豆を撒くのです。
今年の撒き始める方角は?



b0367284_22081037.jpeg

暦であきの方を調べます。


















by chinagii | 2018-02-03 22:12 | 毎日 | Trackback | Comments(0)

昨夜は・・・

昨夜1月31日は皆既月食でしたね。
スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン?(笑)
ケイナー・ホロスコープによると『光への回帰、より希望あふれる明るい未来への道を
私たちが見つけられるよう光を照らしてくれる』天体現象だとか。


b0367284_22473432.jpg


b0367284_22473906.jpg


そんな空気を感じつつ、色々思うところがあるのですが、
ここにそれをどう書いていいのか・・・。

もう駄目なんだ、これは諦める他ないのだと思っていたアゲインストの風が、
急にフォロー・ウィンドに変わるような。

まだ取り組むべきことは残っているのだけれど、2/3位は想いが実現したような。


b0367284_22473005.jpg


人生、なんでこんな、と思うような辛い思いをすることがあるけれど、
その体験こそが、頭で考えた知識を知恵に変えるという錬金術なのかもしれない、などと考えたり。(いや、ホントに)








ところで全然関係ないのですが、20年も前に古着は卒業と思っていたのですが、
今、またヴィンテージのレース・ブラウス にハマりつつあって。

現代のレースに比べると、やはりヴィンテージものは美しい!
コンディションの良いものは、数が少ないのですが、裂け目やほつれを自分の手でチクチク直しております。


b0367284_22472473.jpg


自分で手直しすると、さらに愛着が湧いて。
こんな感じで、少しずつ収集するのも楽しいかも、などと思う今日この頃であります。



























by chinagii | 2018-02-01 23:20 | 毎日 | Trackback | Comments(0)

雪の翌朝

雪の降った翌朝。


b0367284_09302333.jpg


ああ、また雪かきが待っている・・・とため息をつく夫。
我が家はT字路の角に沿って建っている上、細長い敷地なので、
L字の道路の雪かき面積が結構あるのです。

でもこの日はちょっと楽しみもあって。




b0367284_09301967.jpg




そう、セールで買ったヴィンテージのテーブルが我が家にやって来たのです!
結婚以来使っていたテーブルにお別れするのはちょっと寂しい気持ちでしたが、
共に過ごした時間とよく働いてくれた事に感謝し、お別れしました。

ちょっと妙な言い方だけど、私達のこれからは、このテーブルという感じ。
超高価なアンティークでもないのに、大袈裟?
いえいえ、今の自分にとってしっくり来るものにたどり着いたという感じは、まさに、なのです。



ところで今朝は夫婦揃って筋肉痛。(特に夫)
もちろん雪かきの運動効果(?)です。






























by chinagii | 2018-01-24 09:53 | 毎日 | Trackback | Comments(0)