カテゴリ:セッション・ワーク( 9 )

最後の夢療法講座

昨日は、鎌倉天の鳥船庵夢療法講座の最終回でした。
これで昨年10月から始まった月1回×12回=1年間のクラスが終了したことになります。


b0367284_11230729.jpg
             
昨日の鎌倉は、雨のち晴れ。
写真に写ったたくさんのビーサンは、沖に出ているサーファーのものです。

b0367284_11225461.jpg


私にとっては、通算6期目のクラス受講ですが、毎回その時の自分に合った物が受け取れます。
今回またこのクラスに出たことで、自分をさらに知り、
取り組むべき大きなテーマを、今までよりはっきりと具体的に確認することが出来ました。

b0367284_11230248.jpg

今回の私の夢は、中世のヨーロッパのような王国を訪問し、問題解決の為に記念植樹するというもの。
ここから受け取った夢のメッセージは『芯を通す』ということ。
そう、私は雰囲気に流されたり、人の気持ちを忖度しすぎたりして(や〜ね〜)
芯がブレる傾向があるのです。

そして、講師がある方を評して昨日何度も口にした言葉『健全な自尊心』。
そう、自分に足りないのはこれなんだよな。
健全な自尊心=ぶれない芯、なのだ、と。

ルイーズ・L・ヘイ女史の本を本棚から取り出して、また自分を愛する為のワークを始めようかなと考えています。


b0367284_11231346.jpg
クラスで描いた曼荼羅絵と、舞妓の過去生の夢の絵です。


b0367284_11224619.jpg


もっと自分を大切にする練習をして、中心にしっかりぶれない芯を通し、
人生と言う名の海で、上手に波を乗りこなしたいものです!
(いや、ホントに)


そして修了証と共に講師からいただいた私へのメッセージ・カードには
「欲しかった悟りは 何げない日常の満足でした」とありました。
そう、なんの変哲もない普通の日常、家を整えたりの家事をすることなんぞに
心の安らぎと幸せを見いだす自分を意識化できたことも有り難い事でした。

b0367284_11225461.jpg

クラス終了後、打ち上げの食事会で締めくくり、帰宅したのは11時半をまわっていましたとさ。

















by chinagii | 2017-09-03 12:26 | セッション・ワーク | Trackback | Comments(0)

日蝕、新しい始まり

今日未明に起こった皆既日蝕。
日本では見られないとの事でしたが、天体は『新しい始まり』を示しているようです。
そんな実感、しますよね?

天体の写真はアップできませんが、丸いものつながりで
16日から池袋西武でやっている骨董マーケットで手に入れたトレーと和皿の写真を。

b0367284_09561603.jpg

洋風な丸いお盆を探していて見つけたトレーは、¥8.500を¥7.000で購入。
蚊取り線香用にと買った和皿は、¥1.080也。



さて、昨日は、日蝕の新しい始まりの時に合わせて、友人のカウンセリング・ルームで
箱庭を作って来ました。

箱庭は芸術療法のひとつ。
砂の上にニミチュアのフィギュアなどを置いて、ひとつの風景を作り上げていきます。



b0367284_09562398.jpg


絵画療法と同じように、そこには今の自分が映し出されるのです。
小さくてよくわからないと思いますが、左上から時計回りに、キリンと木、魔法のランプ、神社、鷲、豹、
熊、蠍、ライオン、死神、中央に駱駝を置きました。
置いてある物はなかなかパンチがありますが、全体としては静かな印象の箱庭になったと思います。

最後に、自分がフィギュアになり切って、カウンセラーと問答をします。
この作業を経て、置いたフィギュアの意味が自分の中で腑に落ちるのです。
(これは、他ではやらないことが多いかも)

そして、今月の夢のクラスの課題で、
これまで見た自分の夢から、4つの象徴的事物を選んでライフ・シールという絵にしました。
夢の師いわくライフ・シールとは、今生で取り組む課題目標を1枚の絵にしたものだとの事。
それが、こちらです。


b0367284_10143027.jpg


鷹、稲荷の白狐、海、炎を描きました。

箱庭のフィギュアと重なる部分があります。
もっと自分自身の芯をしっかりさせ、それを大切に感性豊かに生きること、自分にもまわりにも寛大であること、
そして社会の中で自分の与えられた場所で役割を果たし、楽しむこと。

こんなことを、新しい始まりに受け取りました。


















by chinagii | 2017-08-22 10:39 | セッション・ワーク | Trackback | Comments(0)

獅子座の季節

7月初旬、『ソマテイック・エナジェテイクス』のセッションを受けました。
ソマティック・エナジェティクスは、未完了の感情を感じて解放する事で、
それが作り出している身体の症状の改善に繋がる(場合も多々ある)というもの。
確かに感情を感じないと、病気の症状となって身体に現れるとはずっと聞いて来ましたし、
心の癖として、感情を感じないようにスルーしてきた私には、感情を感じて適切に表現する事が今後のテーマです。

折しも、自分と向き合うワークを長年続けて来て、最近、ようやくいい所迄漕ぎ着けられた感がありました。
さらに、絶妙なタイミングで、あちこち身体の症状が、今まさにバッチリ浮き上がっています。


b0367284_14293545.jpg
お気に入りのインドのアンティークのラリー・キルト(カンタ)。↑継ぎ接ぎでもこんなに美しく、まるで絵のようです。



セッションは一回のみ申し込んだのですが、セラピストのマイケルさんに
「これが始まりだ。」と呟かれたのと、自分でもこれでは足りないと感じたので計4回受けました。
初日は身体を動かしたい方に動かしたりする程度でしたが、
2日目からは、感情がこみ上げて身体を捩りながら泣きました。
そして、セッション中にまさかのひどい腰痛になって。
私の腰痛は、そこに感情を溜め込んでいたからだそう。

腰痛が出たのには、ちょっと慌てましたが、(電車に乗れず、タクシーで帰りました)
その後、急に自分も周りも変化の流れが加速したように感じることが起こっています。
腰痛はマイケルさんに「二週間もしたら落ち着いてくるだろう」と言われた通りになって来ていますが、
今度は風邪をひいたのか、喉をやられています。
ここ迄来たら、信じてやるしかない!?(笑)
暑さのせいもあるのでしょうが、身体は正直言ってキツいですが、気持ちは意外に不安や怖れがなく、
むしろプロセスを進んでいるような感覚です。
思う所の多かった母に対しても理解が深まり、私も我慢していた言いたい事を伝えるようにしました。
すると母の態度が穏やかに変わって来て・・・不思議なものです。
自分の中で、まだどこか納得できないままで来た、自分の生まれついた環境や立ち場についても、今、OKが出せつつあります。


b0367284_14293175.jpg


これまで嫌々ながらこなして来た事や、長い事滞っていたけれど急に流れ始めた事などの、
調整や打ち合わせ、面談などの現実対応に、身体と相談しつつ、向き合う今日この頃です。

今日は獅子座の新月、そして今日から太陽もわが生まれ星座の獅子座に入ります。
(自分が獅子座というのも、ちょっとどこか抵抗があったんです)
抑え込んで来た獣の血を呼び覚まさねばなりません!(笑)





















by chinagii | 2017-07-23 14:39 | セッション・ワーク | Trackback | Comments(0)

受け容れること

先日のアートセラピーのスクーリング、勉強にもなったのですが、
どうにも自分の中で葛藤が起きてしまい、迷いが生じた事があって
25年来のお付き合いの先輩カウンセラーを訪ねました。
30代の悩み多き私は、ここで初めて箱庭療法やアートセラピーに触れたのです。

旧知の仲である先輩は、久しぶりの訪問にも関わらず、暖かく迎え入れてくれました。

そしてどこまでも私に寄り添ってくれるセッションは、
次第に私の中の迷いを消してくれました。

ああ、そうだ、やっぱり受容と共感。(カウンセラーの基本姿勢)
人は自分の暗部に向き合う時にも、自分を受容出来ている事が前提なのだ。
そして人は受容されたり、共感されたりした時にしか,心を開かない。


誰もが持つ自己受容というテーマ。
私も例外ではありません。
むしろ人一倍自己否定が強い傾向があります。

でも、これをしっかり意識して変えて行かないと、
全てが上手く行かないのです。

やっているつもりでも、心の癖はなかなかシブトイ・・・。



「今のあなたを描いてみますか?」と促されて私が描いた絵は、百合の絵でした。


b0367284_01365368.jpg


これは多分、私の中の女性性の絵。
描きながら「これは曼荼羅絵だな」と自分で感じました。
曼荼羅絵は、状況が膠着状態の時や、変化の直前に描かれる絵です。
この絵を描きながら、私自身、変化して行くであろう自分の中の芽のようなものを感じました。


描き終えた後、「これはあなたです。この絵を大切にしてくださいね。」と言われ、
「そうだ、私はこれを大切にして行こう。」と思えました。



迷っていた方向性も、随分絞られました。

何より心が温かくなり、そして楽になりました。
そして、こんなセッションを提供出来るセラピストでありたい、と思いました。

















by chinagii | 2016-11-24 02:22 | セッション・ワーク | Trackback | Comments(0)

カウンセリング実習

アートセラピーの分析をもう少し深めたいと思い、
10月より通信講座を受け始めました。
先週の土日はスクーリング。
土曜日は出席前に、嫁父さんの同版画展へ。
植物をモチーフにした、なかなか素敵な作品でした。
しかし細密で、老眼には大変なのでは!?と気になってしまいました。

b0367284_10492168.jpg


そして日曜日のスクーリングは、
風景構成法(山や川、家や人物等、指示に従って絵を描き、出来上がった絵を解釈する芸術療法)
を使ったカウンセリング実習でした。


b0367284_10490718.jpg

受講生は、クライアント役をやってくれる相手を探して、同行してもらわなければなりません。
私は、家に同居(下宿?)している姪に頼みました。
毎日忙しく働く彼女に頼むのは、ちょっと気が引けたのですが
快く引き受けてくれました。
実習では初対面の方と組むので、別の方とのセッションでしたが、
いや〜、なかなか為になりました!
カウンセラーとしての自分の弱点が、またまたよ〜くわかりました。(汗)
学ぶ事は、やってもやっても常にあるものです。

クライアント役の姪も
「(分析が)当たってた〜!絵でこんなに色んな事がわかるんだねぇ。行って良かった!」
と言ってくれて一安心。

貴重な休日1日を、伯母さんにつきあってくれたお礼に、地元の店で食事をゴチして、乾杯。
釣りに行っていた夫も合流して、1日の事を色々話し合って楽しみました。

b0367284_10491563.jpg
             写真が暗い〜・・・


翌日月曜日は、姪は重要な仕事、私も午前中にセッションが入っていて、
早めに帰ろうねと言っていたのですが・・・
いつもの事ながら(笑)ついつい楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。











by chinagii | 2016-11-15 11:01 | セッション・ワーク | Trackback | Comments(2)

ふたたび鎌倉

雨が続きます。
雨に降りこめられて、内側に向かわざるを得ないような!?

私もちょっと自分の内面に動きがあって、ここ数日脱力しておりました。
占星術でも先週末から今週の秋分の日あたりは、これまでの一区切り、そして新しい始まりの時のようですね。


先週末のこと、かなり強烈な夢を見て、これは!と直感したので、
またまた鎌倉の師を訪ね、セッションをお願いしました。

b0367284_09422554.jpg


その詳細はここでは省きますが、
セッションの翌日、出された宿題のアートセラピーワークをしました。
セッションでは、夢の一場面をクレヨン画に描くのですが、宿題はそこから発展させて
赤一色で画用紙を塗った後、浮かんだイメージを絵にして行く事を数回。
すると過去生らしきイメージが5枚も。
このセッションから続く一連のワークは、自分が子供の頃からひどい対人恐怖で緊張しやすかったこと、
厳しい家庭環境や、健康のこと、自分で自分を縛る癖など、繋がって納得が行くものとなりました。
ずいぶん長年自分と向き合う事はして来ましたが、ここに来てもう一歩進んだ感じです。
はぁ〜・・・この力が抜けた感じは、内面が動いてエネルギーを使ったせいなんでしょうねぇ。


b0367284_10281841.jpg
              これって蘇鉄?すごいパワフルさ!

b0367284_10281183.jpg



ここからは、気分を変えて。
鎌倉でのセッションは午前中でしたので、先日買った本『鎌倉 のんで、たべる。』の店を訪問出来るチャンスが、思いがけず早々にやって来ました。

b0367284_10284976.jpg
b0367284_10295553.jpg
              このアンティーク家具店、いつも気になります。



夫も同行していたので、有名な老舗鰻店『つるや』へ行こうという事になり、
電話を入れると3時ならOKとのこと。
3時までは2時間もあったのですが、ここはぐっと空腹を我慢して大仏見物に行く事にしました。


b0367284_10300060.jpg
              門の先にはチベット僧らしきお姿が。
b0367284_10301215.jpg
             小雨でも大仏さまは大賑わいでした。何とか人を避けて撮影。


そして歩いて『つるや』へ。

b0367284_10491817.jpg

ここへは以前、何度か来ようとしたのですが、お休みだったりでタイミングが合わずじまいでした。
うなぎは自分の名前に似ている事もあって(実際うなぎちゃんと呼ばれてた事がある)身近に感じます。
もちろん好物です。山椒も好きで。

b0367284_10301917.jpg

お重も鎌倉彫だそう。
私は手前の小さいの、夫は大きいの。(写真では同じに見えますね)




なんだか上品で、ホッとするお味でした。











by chinagii | 2016-09-22 11:13 | セッション・ワーク | Trackback | Comments(0)

セッション後の寄り道

昨日は月に一度、セッションを継続して受けてくださっているクライアントの夢のセッション日でした。
このクライアントのお仕事の都合で、いつも都心でのセッションです。
1時間のセッションの後、記憶に新しいうちにと大抵小一時間ばかり
カフェでセッション内容をカルテに書き留めています。
それが終わると、急ぎの用事がない限り、なかなか来ない都心で、ちょっと寄り道をして帰ります。
近くに有名な神社があるので、そこに参拝しておみくじを引いたりすることもありますが、
昨日はなんだかそんな気になれず、いつも寄る青山ブックセンターへ。

b0367284_16181672.jpg


興味のあるコーナーをゆっくり一巡りして、どうしても欲しい本があれば購入しています。
(本は重いので、アマゾン購入率が高くなってしまいます。ホントは書店で買って応援したいのですが。)
昨日は『鎌倉 のんで、たべる。』という本を買ってしまいました。
鎌倉には夢の勉強で通っていますが、いつも精神的にも時間的にも一杯一杯で
どこかお店に寄ったり、観光を楽しむ余裕等無いのが実情です。
いつかこの本に載っているお店のひとつにでも、行く事ができる日が来るのかは疑問ですが、
読み物として、または写真やデザインのどこかレトロな印象を楽しむ本として
持っていても楽しいかなと思っています。

b0367284_16203694.jpg
写真に写っているもう一冊は、やはり以前のセッションの帰りに買った『世界の民族衣装』。
世界の民族衣装、本当に色彩豊かで素敵なんです。
自分では超シンプルな服を好んで着ますが、装いにこんな遊び心があっても楽しいなぁと
ウキウキしながら眺めています。
やはり洋服が好きなんでしょうね。

帰りは夫と待ち合わせて身体の調整をした後、かんだ藪蕎麦へ。

b0367284_16361911.jpg


この日から翌日にかけては、ちょっと深い体験もあったのですが、
まだ消化出来ていないので、それはまた機会があったら書く事にします。
















by chinagii | 2016-09-16 16:39 | セッション・ワーク | Trackback | Comments(2)

The Artist's Way

ようやくジュリア・キャメロン著『ずっとやりたかったことを、やりなさい』の
モーニング・ページとアーティスト・デートについて書く事ができるようになりました。
あんまり身体が頑強な方ではないので、ゆっくり、です。

自分を大切にして来なかったため、自分の感情や好きな事がわからない、という私のような方にはおすすめです。
まず、この本の基本課題の一つ目のモーニング・ページ。
本文には「モーニング・ページとはなんだろう?ひと事で言うなら、3ページほどの手書きの文章であり、意識の流れをありのままに綴ったものだ。」とあります。
さらに「もっとくだけた言い方をするなら、それは<脳の排水>と呼んでもいいかもしれない。脳の中を掃除する事が目的だからである。」と。
他人に見せる為でなく、心に浮かぶものをそのまま書くのです。
卑劣な事、愚かな事、奇妙な事、何でもOK。
私達の内側でささやく創造性を阻んでいる完璧主義の検閲官が、
(夢療法でも、この潜在意識のトラウマから来る検閲官が、夢のメッセージを邪魔するのですが)
何やかやと否定的な事を言ってきますが、それを放っておいて、ただ手を動かすのです。
これは左脳の働きから自由になり、アーティスト脳の領域に行く為のツール。
瞑想と同じような位置づけでしょうか。
毎朝20〜30分、ストレス解消にもなるように感じます。

b0367284_11210027.jpg
このノートは、もう4冊目です。
最初は半信半疑で始めたので、カレンダーの裏紙を綴じた自作の粗末なノートでした。
今は、ちょっとグレードアップ。やはり書きやすいです!
時々面倒臭くてサボリますが、やっぱり書いた方がスッキリするんですよね。

そして二つ目は、アーティスト・デート。
「あなた自身の創造的な心(それを本書では,内部のアーティストと呼ぶ)を育むために特別に確保される、週2時間ほどの時間の固まりである。基本になるのはそのものずばり、デートだ。と言っても連れがいる訳ではない。それは、あなたと内部のアーティスト、すなわち自分の内部にいる創造的な子どもとのデートなのだ。」
「あなたは内なるアーティストを外に連れ出し、話を聞いてやる必要があるのだ。 ー略ー 
大型雑貨店へ行く、ビーチへのひとり旅、ひとりで見る古い映画、水族館やアートギャラリーに足を運ぶ・・・どれも時間はかかるがお金はそうかからない。」(「 」内いずれも本文より)
これは楽しそうでしょう?
でも、実際に実行するのは結構大変です。
いかに自分の為だけの、あまり意味もないように感じられる(!?)事に時間を使うことが難しいか。
言い訳はたくさん、1、2度はやれても長く続ける事は難しい。

b0367284_11425926.jpg
これは、先月行った『空へ、海へ、彼方へー旅するルイ・ヴィトン』の展示。
入場は無料でした。
ステイタスの為に高級ブランドを所有する事にはあまり興味がありませんが、
自分の感性に合う良いものを知って行く事は大切と思っています。
b0367284_11440017.jpg
クラシカルで素敵なハンドバッグ。
私も以前このデザインに似たものをアーツ&サイエンスで購入し、ルイ・ヴィトン製ではありませんが、愛用しています。

b0367284_11442025.jpg
皇居東御苑、庭園を散歩したときの泰山木の花。
良い香りでした。

b0367284_11441514.jpg
神楽坂 la Kagu で素敵なアンティーク・アクセサリーのお店の出張があるのを知り、この時は夫と。
店主のご夫婦と一緒に記念撮影です。
アンティークは好きで、時々目の保養のために見に出かけます。

b0367284_11443091.jpg
お堀端。古い石造りは趣があります。
b0367284_11442673.jpg
子供の頃から、なぜか噴水が好き。
ずっと眺めていても飽きません。

という風に、私もアーティスト・デートを細々と続けております。
時間を作るのはちょっと努力がいりますが、
確かに自分の内なるアーティストの栄養になると感じています。
みなさんも、ぜひ!



アーツ&サイエンスのサイトはこちら








by chinagii | 2016-07-07 12:15 | セッション・ワーク | Trackback | Comments(0)

夢療法のすすめ

このblogのジャンルは、一応『日々の出来事』と『スピリチュアル』に設定しているのですが、
(後日、ジャンル変更しました)ついつい日々の出来事ばかり書いてしまう私です。
私が思うに、スピリチュアルに生きるという事は、
真我(超意識?自分の中の神性?表現の仕方は色々ですが)と繋がりながら、
自分の目の前の日常をちゃんと生きる事だと捉えているので、そうなってしまうんでしょうか。
結局、毎日ちまちまやってるのが好きなんですね。

ところで、真我に繋がるってどうしたらいいんでしょう?
こういう事に関心のある方なら、きっと皆さんそれぞれに方法をお持ちでしょう。
私は・・・夢療法の師である坂内慶子の言うように、夢と瞑想と祈りを実践しています。
夢は、真我からのメッセージです。
印象に残ったものを月に一つも覚えておけば良いのです。
けれど、すぐに忘れてしまう事も度々なので、夢日記に付けておき、
夢に出て来た事象を夢辞典で引いて味わって簡略化し、メッセージを掬い取るのです。
初めは少し難しいかもしれません。
そんな時は、夢療法のセッションを受けてみてください。
私も自分のために、師の主催する天の鳥船庵の『オープンクラス』に、大抵毎月参加しています。
自分自身を知るには、本当に面白く効果絶大の方法だと感じていますので。
ただし、夢は正直でダイレクトです。痛い所を突かれても、受け止める覚悟は必要かもしれません。


瞑想は大抵毎朝。
ユルくやっているので、出来ない事情がある日や、どうしてもやりたくない日はパスしてます。
瞑想誘導CDが必要な時はそれも使っています。
初めは全く上手く出来ませんでしたが、続けていると、少しずついい感じになって来ます。
私もまだ達人ではありませんが。
祈りは目覚めた時と、眠る前に。
これを行うようになってから、自分なりに、ですが、
以前に比べて、自分のことがクリアーに捉えられるようになって来ていると実感しています。
忙しい毎日にやるべき事が増えてしまうのは事実ですが、
よく生きるために、ぜひ少しの時間を取って続けられる事をお勧めします。

b0367284_07012631.jpg

夢と描画のセッションはこちら
夢療法家 坂内慶子のサイトはこちら
おすすめの夢辞典 『夢は神様からのシグナル』(坂内慶子著)はこちら
おすすめの瞑想誘導CDはこちら



by chinagii | 2016-05-29 15:26 | セッション・ワーク | Trackback | Comments(0)

こころとお洒落と日常のあれこれ


by naggystardust
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30