カテゴリ:住( 4 )

12月の部屋

何かと気忙しいまま、師走に突入していました。(笑)
今年は、前半体調が思わしくなく、ようやく体調が上向いてきたと思った後半は、ずっと考えなければならないことや、やるべき事の連続でした。
ですから、師走と言っても相変わらずなのですが。

とは言え、少しばかり12月らしく部屋を飾ってみたりして楽しんでいます。






居間の飾り棚。
b0367284_12135163.jpeg

b0367284_11401256.jpg





階段の手摺壁の上。

b0367284_11402380.jpg


玄関は長火鉢の上に。
b0367284_11401209.jpg





ワインセラーの上はクリスマス・プレゼントを意識してみました。
b0367284_11401266.jpg





天井は、天使様にお出まし願っています。

b0367284_12020143.jpeg




色々やりながら、自分の中にある振り幅の大きすぎる二極を、どこで落とし所とするのか、
行きつ戻りつ悩み、四苦八苦している今の自分を感じています。































by chinagii | 2017-12-10 12:15 | | Trackback | Comments(0)
インテリアをあれこれするのが好きです。
店をやっていたときも、ディスプレイやレイアウトを考えるのがとても楽しくて。


b0367284_11574734.jpg


先日、松本のアンティーク・ショップ『ヴィクトリアン・クラフト』に行った時
古材で作ったコート・ハンガーが目に止まりました。
古い木材を使ってはいますが、作られたのが現代で、
アンティーク家具ではなく新品です。
(ヴィクトリアン・クラフトでは、こういう物も扱っているようです。)


b0367284_11575036.jpg

けれど、古材の風合いがなかなかいい味を出しています。


コート・ハンガー自体、良い物がないかずっと探していたのですが、
その場では購入を決められませんでした。


b0367284_11575368.jpg


帰宅してからネットで再度見て検討し、夫にも相談して購入決定!
しかも、嬉しい送料無料キャンペーン中でした。
お値段は約5万円也。

来客時、お客様の上着を寝室のハンガーに掛けて間に合わせていましたが、
ようやく気に入った物に出会えました。
まだコートを掛けたことはありませんが、妙に我が家にしっくり馴染んで
見ているだけで幸せな気持ちになれるのです。




















by chinagii | 2017-09-10 12:38 | | Trackback | Comments(0)

香りと匂い

夫が毎年出品する深大寺植物園の版画展のため、モチーフに選んだカサブランカが
良い香りを放っています。


b0367284_10234588.jpg

カサブランカは高価ですから、あまり買わないのですが、
百合は大好きなので嬉しいです。
モチーフの相談をされた時に、迷わず「百合!」と答えて思わぬおこぼれに。(笑)
梅雨に入り、部屋の空気も澱みがちですから、カサブランカの香りはいい塩梅です。

梅雨と言えば、洗濯物の匂いも気になる所ですが、あるテレビで、
匂いの原因の菌には60℃以上の高温での洗濯が有効という情報を得ました。
しかし日本の洗濯機では、50℃以上のお湯に対応していない物がほとんどだとか。
ではどうしたらいいのかというと、
粉末の酸素系漂白剤を40℃のお湯で溶かして洗濯すると良いのですって。
それでも間に合わないときは、煮沸です。
日本ではあまり馴染みのない洗濯方法ですが、ペストの流行ったヨーロッパでは
一般的だそうです。
私も布巾などはたまにやっていましたが、
今回初めて匂いが気になるパジャマとレッグ・ウォーマーをやってみました。


b0367284_10234880.jpg

くやしいので(何が?)沸騰させて20分煮沸してやりました。
お湯は洗濯物の色が溶け出たのか、黒っぽくなっていました。
私のパジャマとレッグ・ウォーマーは色落ちしてもOKですが、
大切な衣類は止めた方がいいかもしれません。(笑)
水洗いして脱水した後、室内干ししました。

嫌な匂い?
完全消滅でしたよ!!









by chinagii | 2017-06-28 11:05 | | Trackback | Comments(0)

洗面ボールの修理

今朝、顔を洗っていて気がつきました。
洗面ボールにひびが入っています!

しばし唖然。

そしてゆっくり記憶が蘇ります。
そういえば夕べ、うっかり手を滑らせて
マッサージオイルの瓶を、洗面ボールに落としたのは私でした。

まさかひびが入っていたとは!

ここでまた考えます。
修理方法は?
それとも、もしかしたら総取り替え?
25年位前のボールなので、同じ物があるかわからないし・・・。
そうなったら、もっと大掛かりになりそう。
工事業者を呼ぶのも、工事そのものも気が重い。
勿論お金もかかるし。

b0367284_13125990.jpg

そこで、自分で直してみることにしました。
以前習った金繕いの方法を使ってみます。
上手く行くかどうかはわからないですが。



b0367284_10374203.jpg

懐中電灯だと手が使えないので、まずはキャンプ用のヘッドライトをつけて、老眼鏡をかけて。(笑)
これでひびがよく見えるようになりました。


b0367284_10275681.jpg



白漆を何度かに分けて、少しずつ濃度を濃くして塗って行きます。

b0367284_13130159.jpg

漆は、温度と共に湿度も高くないと乾かないので、今の季節だと、ひと月はかかるかも。
(もしかすると、もっとかな?)
乾いたら、はみ出し部分を砥草で削り、磨いて全体とならします。

それまで、洗面台は使用禁止。
トホホですが仕方ない、粗忽者の我が身を恨むしかありません。
作業自体は、準備を含めて1時間ほどで終わりました。

金繕いの道具を出したついでに、修理途中の欠けた器に、仕上げの金を蒔こうかと思いましたが、
洗面ボール修理だけで何だかすっかり疲れてしまい、気力が萎えて、や〜めた!!


b0367284_13130425.jpg

赤漆を塗ったままのお皿とコップ、いつになったら仕上がるのやら、です。















by chinagii | 2017-03-02 13:33 | | Trackback | Comments(0)

こころとお洒落と日常のあれこれ


by naggystardust
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30