カテゴリ:食( 6 )

常備食

ハワイのスーパーで見つけて買ったorganic rice cakeという名の、いわゆるポンせんべい。
すっかりハマってしまい、帰国してネットで探し当てました。



b0367284_11490798.jpg



色々なフレーバーがあるのですが、私は断然 TAMARI WITH SEAWEED派!
醤油味に片面海苔が振りかけてあっていい感じです。


b0367284_12175278.jpg
b0367284_12174921.jpg


おやつや軽めの昼食代わりにいただいています。
軽いので、一度に数枚いけます。



b0367284_11490441.jpg

海外発注なのでまとめ買い。
今朝届きました。
嬉しくて、荷ほどきして思わず写真を撮ってしまいました。




今日は久しぶりに、な〜んの予定もない1日。
気がつけば、冬至もクリスマスも終わってますです。(笑)
思い起こせば、なんとまぁ大変化の1年であったか・・・。
年が明けたら、私、社長になるんです。家族だけのちっぽけな会社の、ですが。(笑)



















by chinagii | 2017-12-27 12:29 | | Trackback | Comments(0)
土井善晴さんの『一汁一菜でよいという提案』を読んでいます。
他の本数冊へと寄り道しながらのかけもち読書なので、
7月から読み始めたというのに、ようやく半分来た所です。


そもそもこの本は、自分用に買った物でしたが、
仕事が忙しい息子のお嫁ちゃんにプレゼントしてしまい、
その後再度購入しました。

b0367284_15591301.jpg


身体があまり丈夫でないので、色々な食療法を試して来ました。
マクロビオティックや西式食事法、ローフードやナチュラルハイジーンなどなど。
夢療法を始めてからは、エドガー・ケイシーの薦める食事も参考にしました。
いろいろやってみて思うのは、万人に合うものはないかもしれないということ。
それぞれの生活スタイルや趣味嗜好、国や時代、考え方によって、実践が難しいものもありますし。

結局我が家では、これまで試してみて良かったことと出来る事だけをやっています。
基本は、生野菜たっぷり+簡単な和食といった感じでしょうか。
夫が動物性タンパクも少し食べたがるので、ローテーションで焼き魚かお刺身、鶏肉かラム肉のどれかをひとつ。

息子が家にいる頃はともかく、今はなるべくシンプルに焼くだけ、煮るだけ、蒸すだけで
ほとんど調理しない献立です。
料理しなくなると、やはり腕が落ちます。
もともと凝った料理など出来はしませんが、こんな私でも、
果たして主婦としてこれでいいんだろうかという疑問も浮かばぬわけではなかったのです。

しかし、この本はハレとケという言葉を使って、日々無理をせず、でも手作りする事の大切さを語っています。
ケの家庭料理は特別な物でないし、無理なく簡単に作れるものを自分や家族の為に作れば良いし、
作る時には、自分や相手の事を少しばかりでも思って作るのだから、良い物であるだろうし。(かなりの意訳)

つまり一汁一菜=ごはんとみそ汁と香の物でよい、ということなんですが、
一菜とはご飯のおかずの意味ですが、なくてもよくて、その際はみそ汁の具で調節してね、と。
このみそ汁が、なんでもありで、トマトやきゅうりにすいとん、お肉や卵なんでもOK。
先日、トマトのみそ汁を試しましたが、夫には好評でした。
ちなみに昨日の我が家は休肝日で、おかずがサラダと数種類の香の物と梅干しという粗食でしたので
みそ汁の具を、南瓜と人参にしてウズラの卵を落としてみたら、満足感がありました。
妹から習った、もずくたっぷりのスープをみそ汁に応用してみましたが、これもなかなか。
今、海藻にはまっているので、ひじきや生の青海苔、ふのりなんかもヘビロテです。
みそ汁、なかなか侮れません。
そして粗食万歳!料理下手にも万歳!
手の混んだお料理は、プロにお任せということで。


















by chinagii | 2017-09-12 17:16 | | Trackback | Comments(0)

山椒の実

庭の山椒が実をつけました。
検索したら、食べるには青いうちに摘まないとダメだとのこと。
去年は実が熟してしまい、機を逃しましたが、
今年は学習して、青いうちに摘むことができましたよ。

b0367284_13421943.jpg

クックパッドで調べて、一番簡単そうな(笑)醤油漬けにすることにしました。
きれいに洗って、塩ゆでします。
しばらく水に漬けて辛みを抜いて・・・
小枝を取り除いて、よく水を切り、瓶に入れて醤油を注げば出来上がり!
熟成期間は2週間との事。
山椒好きの我が家の食卓には、山椒の実の佃煮が必須なのですが、
上手く漬かったら、自家製のこれに変えてみようと思っています。


b0367284_13421263.jpg

醤油漬けは、実だけでなく醤油にも山椒の風味が移って美味しいそうなので、
使った分の醤油を注ぎ足して使うといいそうです。
外した小枝も醤油に漬けておけば、山椒醤油として料理に使えるそうなので、
こちらも小さな容器に。


b0367284_13422347.jpg

煮魚などに使うと良いそうです。

山椒は棘があるし、実を摘むのと、小枝から実を外す時だけは
少しばかり手間と言えば手間ですが、それ以外は超簡単でした。
台所が山椒のいい香りです。


































by chinagii | 2017-06-07 14:10 | | Trackback | Comments(0)

手前味噌

去年、初めて自分でお味噌を仕込んでみました。
10ヶ月程経ったので、ドキドキ開封です。

表面と中の方とは、ちょっと色の濃さに差がありますが、
これってどうなんでしょう?
初めてなのでわかりませんが、上下をへらで混ぜ合わせて。
まあ食べられそうです。

b0367284_17263616.jpg


きっかけは、久しぶりに会った幼馴染みに『味噌仕込み会』に参加しようと誘われたこと。
面白半分に行って仕込み方を習い、自宅で一人でやってみました。
まず一晩水につけた大豆を茹で、麹を塩と混ぜ、
茹でた大豆をあたたかいうちに大きな袋に入れて踏み踏みして潰します。(これが結構楽しい)
麹と大豆を混ぜ、丸めて大きめのおにぎり大の味噌玉にし、深めの容器に投げ入れて空気を抜きます。
(これも楽しい。ストレス解消にもなる?)
あとは塩をふって重しをし、10ヶ月から1年寝かせて出来上がり。

お味の方は、夕食のおみそ汁で試してみましたが、いつも使っている市販の物より
少し麹の味がして、素朴な美味しさでした。
夫いわく「うん、やっぱり手作り、っていう感じがするね」。

そして今年も、材料を生協で購入済み。やる気満々です!
タイミングを見て、取りかかるつもりです。













by chinagii | 2017-01-13 09:24 | | Trackback | Comments(0)

オリーブ

何年か前、オリーブの実が5粒出てくる夢を見ました。
たったそれだけの夢。

更年期真っ最中で、かなり身体もキツい時期でした。
夢療法的に見て、夢に出てくる食べ物は、読み解く時にかなり注意と慣れが必要ですが、
私の食習慣や身体の状態を考えて、これは食べた方が良いとの解釈となりました。

それ以来、我が家の食卓にはオリーブが頻繁に登場します。
中でも大好きなのは、小豆島の新漬けオリーブ。

b0367284_10542136.jpg

季節限定で、毎年秋になると販売開始です。
地元の酒屋さんで扱っているので、いつもまとめ買いをしています。
でも、そろそろ15日の賞味期限が近づいています。
食べ終わったら、また秋になるまでのお楽しみです。

季節以外は仕方ないので、海外産のオリーブを食べますが、なぜか味が飽きてしまうので、
変化球として、つけ汁から出して、塩昆布を少量絡ませ、仕上げにオリーブ・オイルを少し振りかけ、
しばらく置いてからいただくなどもしています。

b0367284_11185151.jpg


これは、恵比寿のとある飲食店で教えてもらった食べ方なのですが、
日本人の舌には、結構合っているように思います。

あとは、我が家は土鍋でごはんを炊いているのですが、
オリーブの炊き込みご飯も時々。
レシピはこちらの本を参考にしています。↓


b0367284_11311605.jpg



オリーブ専用のスプーン(オリーブの木でできているそう)も、愛用しています。
穴があいていて、実だけを掬えるようになっています。


b0367284_11071692.jpg

オリーブは、平和の象徴であり、荒れた土地でも育つ、強い生命力を持っています。
オーラ・ソーマでの色の解釈では、オリーブ色は、女性性のリーダーシップや、
人生の苦みを知ってこその深みや平和、「待つ」という質などを表します。

人生って色々ありますが、効率重視の現代にこそ、私達女性の特質である忍耐強さ、
待てるという質が再認識される必要性を感じます。
辛い感情でも、逃げずに感じること、
そのことによって私達はオリーブのように成熟して行けるのですね。
逃げてばかりいた自分に、今言い聞かせました。(笑)




さて、ここ数日、時間があるのと楽しいのとで、続けて雑文blogを書き散らかしています。
またペースダウンするやもしれませんが(笑)、
気楽に、他愛もない小ネタをアップしていこうかなと思っています。

読んでくださる皆さん、ありがとうございます。
そして、よろしくおつきあいの程、お願い致します。


オリーブの新漬けは、こちらでも買えますが、季節限定です。


















by chinagii | 2017-01-12 11:50 | | Trackback | Comments(0)

ランチ会&お酉様

勤労感謝の日、そして二の酉の今日、地元の仲間とランチワイン会でした。
家から徒歩15分のピッツェリアです。
年齢と健康とを考えて、普段は和食党の私達夫婦ですが、
会食の時はイタリアンもいただきます。
主催のTさんがイタリア通の方なので、いつもお任せして手配していただくのですが、
参加者の好みを取り入れつつ、リーダーシップの光る采配にいつも脱帽です。

ちなみに、私がサラダ山盛り食べるのを熟知しているので、
特別に別皿一人前サラダを準備してくださいました。

b0367284_17040835.jpg
向こう側にあるのが皆さんの取分けサラダ、こちら側にあるのが私専用サラダ。↑

元々ワイン会からスタートした会で、10年近いおつきあいですので、
気心も知れていて、仕事抜きの他愛無い会話が楽しいです。

ばあちゃんになって、お肉もあまり食べられないし、ワインもあまり飲めなくなった私ですが、
皆さんとおしゃべりしながら会食するのはやっぱり楽しい!

b0367284_23220295.jpg
デザートのアイスクリームに、4種のオリーブオイルを少しずつ垂らして食べくらべ。




帰りは地元のお酉様へ。


b0367284_17064166.jpg




みんなでお参りしたあと、毎年恒例の小さな熊手を買って帰りました。


b0367284_17213960.jpg


皆さんにも、たくさん良い事がありますように。









by chinagii | 2016-11-23 17:25 | | Trackback | Comments(0)

こころとお洒落と日常のあれこれ


by naggystardust
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31