<   2017年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

端午の節句

もうすぐ端午の節句です。
私は姉妹二人だったので、息子が生まれるまでは
あまり縁のないお節句でした。
息子が生まれた時、祖父である父は狂喜乱舞。
鎧兜の飾りに張り込んでいました。

今は家も狭くなって、それも飾る場を失い、
機会を見て、古道具屋さんへ引き取ってもらいました。
その時、一応息子に承諾を得てからと思い、
処分していいかと聞いたところ、あっさり「いいよ」の一言。
祖父の思い込みもどこ吹く風。
カロヤカデスワ〜( ̄▽ ̄)

今は、掌に乗るほどの一刀彫りの兜を飾っています。

端午の節句_b0367284_15180368.jpg


そして、鯉のぼりは、いせ辰のモビールで。


端午の節句_b0367284_15183670.jpg


お節句飾りもすっかり気軽に、手軽になった我が家です。










by chinagii | 2017-04-30 14:50 | 毎日 | Trackback | Comments(0)

土いじり

行きつ戻りつの春の陽気ですが、タイミングを見て、先送りしていた庭仕事をしました。
冬の間、放ったらかしだった花壇の土を耕し、レタスやセージ、バジル等の苗を植え、
地植えしたら増えすぎたノコギリソウの根切りをして、植木鉢に植え替えです。
増えすぎて領地拡大してしまったミントも、元の決まった領地だけに仕切り直し。
種がこぼれて大量発芽している紫蘇は、もう少し育ってから間引く事にしました。

土いじり_b0367284_18430461.jpg
我が家の庭は、野良猫のたまり場のようで、
折角蒔いた種や植えた苗をほじくり返されたり、糞の被害もかなり、です。(カナシイ・・・)
だから、トゲトゲの猫よけを置いているのですが、これは、実は人間にとっても不便なもモノ。
外さなければ草むしりだってできないし、収穫するときも気をつけないと痛いし、やりにくい。
ホントはこんなの置きたくないんだけどネ。
暇な時に、窓から野良猫達の動きを観察していると、かなり面白いのですが、ソレはソレ、コレはコレ。

少しばかりの草むしりもして、2〜3時間の庭仕事を終えましたが、
終わったら腰がちょっぴり重痛く、アブナイところでした。


土いじり_b0367284_18430894.jpg

外で一仕事終えると、やっぱり気持ちいいものです。
エンジンがかかったみたいで、ついでに、家の中の片付けも始めました。















by chinagii | 2017-04-24 19:13 | 毎日 | Trackback | Comments(0)

鎌倉出張

鎌倉の夢の師より、夫へ仕事の依頼を頂いたので、鎌倉出張に同行して来ました。
なぜ一緒に行ったのかと言うと、私の受け持ちクライアントのスーパーバイズもあったので。
さらに、自分の解釈だけでは腑に落ちない自分自身の夢があり、その個人セッションもお願いする事に。

鎌倉出張_b0367284_10484042.jpg


今回の依頼には、ある程度の時間がかかると判断し、宿を取って一泊しました。

鎌倉出張_b0367284_10483701.jpg

翌日の朝は、海や駅周辺まで散歩する事ができ、小さな旅気分も。

鎌倉出張_b0367284_10482033.jpg

鎌倉出張_b0367284_10483336.jpg

鎌倉出張_b0367284_10482518.jpg




夫の作業が長時間にわたったため、ご夫婦で私のおしゃべりにつきあってくださったうえ
さらにお茶菓子なども度々供してくださいました。

鎌倉出張_b0367284_10481582.jpg
素敵なお皿に盛りつけられた真っ赤な苺。


セッションでは、自分の夢からまたひとつ、自分の事を知る事が出来ました。
「人の評価を気にすることなく自分を生きるように」と、夢からのメッセージです。

















by chinagii | 2017-04-18 11:25 | | Trackback | Comments(0)

姪の衣装係

居候ちゃんの姪っこはお年頃。
結婚式ラッシュで楽しくもあるけれど、お祝いと共に、出席する衣装が悩みの種。
結婚式のあるときは、時々ファッション相談に来ます。

娘のいない私にはフレッシュな体験。
これ着て、あれ着て。
アクセサリーはどうする?
バッグは?

姪の衣装係_b0367284_16570809.jpg

あれこれ試着させて、楽しいひと時です。
趣味も似合う物も比較的近く、サイズも合うので貸し出しも多々。


私はといえば、息子の結婚式以来、結婚式には縁がないのですが。
誰か結婚式に喚んでくれないかな〜・・・











by chinagii | 2017-04-08 17:10 | | Trackback | Comments(0)

現実と夢と

桜が満開です。
昨日、市ヶ谷に用事があって靖国神社の横を通りましたが、すごい人出でした。
天気予報の「暖かい一日」という言葉を、鵜呑みにしてやや薄着で出かけたら
肌寒くて失敗しました。

現実と夢と_b0367284_10532660.jpg

ところで、明日はいつものクライアントさんのセッションの日です。

カウンセリングは、現実を生きるためのもの。
私の学んでいる夢療法は、心理学の要素も一部ありますが、魂に沿う生き方を導き出すもの。
つまり、現実の人生の成功や幸福が、そのまま魂に沿う場合ばかりではない、とも言えるのです。
けれど、どう行動するのかは、本人の自由意志。

夢療法の面談をしていくうえで、前提として、そこへの理解を常に確認する必要を感じること度々です。


現実と夢と_b0367284_10533271.jpg

辛い体験や、大きな失敗を経験した人なら、それがどれほど人を成長させるのかわかると思います。
しかし、それは体験に向き合い、咀嚼して自分に取り込めたかどうかによる・・・。

自分の事を棚上げして、偉そうな事を書きました。
自分自身への言葉ですね。(苦笑)



























by chinagii | 2017-04-06 11:07 | 思うこと | Trackback | Comments(0)