<   2019年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

自分に価値を置くこと

今日はホームスタートの10周年記念フォーラムのお手伝いのはずだったのですが、
数日前から体調が思わしくなく、大事を取らせていただきました。残念・・・。

写真は、先週参加した地元のワイン仲間との忘年会です。
ワイン仲間の会なのに、私たち夫婦はノンアルコールでの参加。
のんべえ夫婦でしたが、何とか自分のペースを守れるようになりました。(エヘン!)
特に夫は、4月からずっとアルコールを取らずに頑張ってます。
これは、彼にしたら凄いことなのですよ。(と、ここで褒めておく、ガンバレ〜!)


b0367284_11241260.jpg


店のマダムがノンアルコールでも楽しめるように、美しいグラスでサーブしてくれました。





b0367284_11240731.jpg



ツリーの横には、ずらっとグラスが並びます。
他のみんなは、このグラス分ワインを飲まれました〜!!


飲まなくても、招んでくれる仲間に感謝。
ワインを楽しむ会なのに、ね。
ここに肩身の狭い思いをせずに参加できることは、
仲間の皆さんの受け入れてくださる気持ちが一番大きいのですが、
飲まない自分でいい、と思える自分の気持ちも大切。

さて本題。
「ありのままの自分を愛する」は、精神世界ではよく聞く言葉。
私なりに言い換えれば、「自分の存在そのものに価値を置くこと」かな。
居るだけで意味がある事なんだよ、あなたもみんなと同じ価値ある存在なんだよ、
ここに居ていいんだよ、みたいな。
ありのままで何の成長もしなくていいということとは少し違って、
社会生活を営む上での前提となる姿勢みたいなものと言えばいい?
例え出来ない事や不得意なことはあっても、存在そのものが意味があり、価値があるんだということ。

心理学で、自尊感情という言葉がありますが、自己肯定感、自分を大切に思えたり、好きだと思える気持ちのこと。
人と比較して優れているとかいないとかで感じるものでもありません。
この自尊感情がある程度高いと、前向きに経験を捉え、体験を積み重ねる事でさらに自信を持つことが出来たり、
物事を健全に捉え、自分のみならず、他者も受け入れることができるようになり、
人生を豊かに生きて行くことができると言われています。

日本人は相対的に低いと言われていますが、私の自尊感情はかなり低いものでした。
今でもあまり高いとは言えませんが、自分なりに色々探求して取り組みをすることで
少しずつ変えて行くことができるようにはなりました。

色々な要因が考えられますが、親との関わりは重要な事と捉えています。
だから、これからの育児には、この自尊感情を育てることがぜひとも必要だと。
どんな風にこの自尊感情を育てる関わり方を育児に取り入れて行くのかは、
勉強不足で、まだ具体的な方法まで知るに至っていませんが、(汗)
とりあえず、自分でやって来たことから、大人(親)にできるワークはあります。
まずはできる事を、という訳でセッションに取り入れて行くつもりです。

ニュースでの悲しい報道を見たり、自分の人生を振り返っても、
最近痛感しているのが、結局突き詰めると、この自尊感情は大きいかも!ということ。
日々を送る上で必ず付いて回るものですから。

人生色々大変だけど、様々な経験や出会いを栄養にして、自分を含めてみんなが
お金では変えない豊かさを増やして幸せになって行けたら、と思います。


b0367284_11241871.jpg

帰りは綺麗な空でした。















by chinagii | 2019-12-07 12:42 | 思うこと | Trackback | Comments(0)