夢療法のすすめ

このblogのジャンルは、一応『日々の出来事』と『スピリチュアル』に設定しているのですが、
(後日、ジャンル変更しました)ついつい日々の出来事ばかり書いてしまう私です。
私が思うに、スピリチュアルに生きるという事は、
真我(超意識?自分の中の神性?表現の仕方は色々ですが)と繋がりながら、
自分の目の前の日常をちゃんと生きる事だと捉えているので、そうなってしまうんでしょうか。
結局、毎日ちまちまやってるのが好きなんですね。

ところで、真我に繋がるってどうしたらいいんでしょう?
こういう事に関心のある方なら、きっと皆さんそれぞれに方法をお持ちでしょう。
私は・・・夢療法の師である坂内慶子の言うように、夢と瞑想と祈りを実践しています。
夢は、真我からのメッセージです。
印象に残ったものを月に一つも覚えておけば良いのです。
けれど、すぐに忘れてしまう事も度々なので、夢日記に付けておき、
夢に出て来た事象を夢辞典で引いて味わって簡略化し、メッセージを掬い取るのです。
初めは少し難しいかもしれません。
そんな時は、夢療法のセッションを受けてみてください。
私も自分のために、師の主催する天の鳥船庵の『オープンクラス』に、大抵毎月参加しています。
自分自身を知るには、本当に面白く効果絶大の方法だと感じていますので。
ただし、夢は正直でダイレクトです。痛い所を突かれても、受け止める覚悟は必要かもしれません。


瞑想は大抵毎朝。
ユルくやっているので、出来ない事情がある日や、どうしてもやりたくない日はパスしてます。
瞑想誘導CDが必要な時はそれも使っています。
初めは全く上手く出来ませんでしたが、続けていると、少しずついい感じになって来ます。
私もまだ達人ではありませんが。
祈りは目覚めた時と、眠る前に。
これを行うようになってから、自分なりに、ですが、
以前に比べて、自分のことがクリアーに捉えられるようになって来ていると実感しています。
忙しい毎日にやるべき事が増えてしまうのは事実ですが、
よく生きるために、ぜひ少しの時間を取って続けられる事をお勧めします。

b0367284_07012631.jpg

夢と描画のセッションはこちら
夢療法家 坂内慶子のサイトはこちら
おすすめの夢辞典 『夢は神様からのシグナル』(坂内慶子著)はこちら
おすすめの瞑想誘導CDはこちら



# by chinagii | 2016-05-29 15:26 | セッション・ワーク | Trackback | Comments(0)
昨日、光が丘ローズガーデンについて書きましたが、同じ光が丘にある公園でも、ローズガーデンのある
『四季の香公園』は練馬区の管轄、都立光が丘公園とは別でした。

b0367284_12404664.jpg
b0367284_12202673.jpg
私自身がよくわかっていなくて・・・失礼しました。
都立光が丘公園に連なるように、練馬区の『四季の香公園』『春の風公園』『夏の雲公園』『秋の陽公園』があります。私は未だ『秋の陽公園』だけは行った事がありません。我が家からは少し遠いのです。
私がほぼ毎日散歩する公園は、『四季の香公園』で、彫刻も道標もそこにあるのです。
b0367284_12360938.jpg
景色や造りが気持ち良く、かなり好きな散歩コースです。
それともうひとつ、昨日の可憐なピンクの蕾のバラは『スノー・ペイブメント』というそうです。



改めて、四季の香ローズガーデンのサイトはこちら


# by chinagii | 2016-05-29 12:41 | 毎日 | Trackback | Comments(0)

光が丘のローズガーデン

軽井沢では不発のローズガーデンでしたので、地元に戻ってリベンジです。
光が丘公園のローズガーデンのバラ達。

b0367284_19064136.jpg

b0367284_18384004.jpg
b0367284_18384803.jpg
テキーラというバラですって。インパクト大でした。ゼラニウムではありませんよ。
b0367284_18385492.jpg
名前は忘れましたが、バラじゃないみたいな可憐さ。まだ蕾ですが、どんな花なんでしょう。楽しみ。
(後日加筆:スノー・ペイブメントという名でした)
b0367284_18385959.jpg
バラの香りを楽しむために、水に浮かべた花が所々に。


毎日の散歩で、旅の延長のような風景もあるものです。信州みたい?!
b0367284_18455653.jpg
              左 四季の香公園      右 夏の雲公園

b0367284_18455204.jpg
毎日見ているお気に入りの彫刻『あそぶ』です。
せわしなかった自分の子育て時代が思い出され、横を通る度、いつもちょっぴりセツナイ気持ちになります。

光が丘公園は、私の子供の頃は米軍接収地で、
グラントハイツと呼ばれる、ネットフェンスで囲まれた、立入り禁止の謎の広い芝生(私にとっては)でした。
公園として整備され、少なくとも二十五年以上は経つでしょう。
広くて色々な顔を持つ奥が深い公園です。

光が丘公園のサイトはこちら
四季の香ローズガーデンのサイトはこちら


# by chinagii | 2016-05-28 19:00 | 毎日 | Trackback | Comments(0)

剪定の副産物

旅から帰って荷解きをし、山ほどの洗濯をしてほっと一息ついたら、
庭の草木がぼうぼうに伸びているのが気になります。
一階の母の所に居候している姪に、草むしりの協力要請。
姪も普段は忙しく働いているので、少し気が引けたのですが、快く引き受けてくれました。
他愛も無い話をしながら3時間位やったでしょうか。途中からは夫も加わりました。
伸び放題だった山椒とホワイトセージを剪定したものはカゴに取っておきます。
b0367284_13022413.jpg
山椒は葉だけを取って、佃煮に。
葉を取る作業が、とっても小さい棘があるので痛くて進みません。
2日に分けてやりました。
シツコイですが、山椒が好きなのでわりかし苦になりません。

b0367284_13023035.jpg
ホワイトセージは陰干しして、室内や石の付いたアクセサリーの浄化の時に焚いて使います。
お店をやっている時には、アメリカから輸入したものを使っていました。
3年前くらいに、園芸店で苗を売っていたので、「へえぇ」と思って試しに買って植えてみたら、よく育つ事!
今は買わずに済んでいます。

剪定の副産物たちです。


山椒の葉の佃煮のレシピはこちら(私は自己流で作りましたが・・・)
ホワイトセージの効用はこちら(open heartsではこちらのメディスン・フィールドさんから仕入れていました)



# by chinagii | 2016-05-26 13:28 | 毎日 | Trackback | Comments(0)

信州への旅 その3

翌日の朝も、朝風呂につかり、おいしい朝食を頂き、散歩をして、鹿教湯、三水館での時間を堪能しました。
ご主人夫妻にお礼を言って鹿教湯を出てたところで、家の母から電話です。
「前の家が解体中で、車が入れられないから5時以降に帰るように」とのこと。
それでは、と夫の提案で軽井沢に立ち寄る事にしました。
まずは塩沢湖のあるタリアセンへ。
仏文学者の朝吹登水子さんの別荘だった『睡鳩荘』は前回見たので、ローズガーデンに行きました。
が、行けども行けどもバラがありません。
随分遠いんだなと思って、ひたすら歩いて行きましたが、よく見たら、自分たちはもうすでにバラの木の中にいました。
つまり、まだ咲いていなかったということ。夫とふたり、笑ってしまいました。
東京ではバラはもう満開。母がバラを育てているので知っています。
結局、塩沢湖畔をぐるっと散歩。鳥の鳴き声が木々に美しく響きます。

それからハルニレテラスに行って、お昼に好物の信州蕎麦を食べました。
b0367284_11271205.jpg
食後はベンチでコーヒーを。
そして帰路に就きました。

旅行の後の嬉しい事の一つは、自分の生活する場所が新鮮な視点で見られるようになる事。
なかなか我が町、我が家もいいじゃない?幸せかも!?なぁんて。
そしてもう一つは、お土産です。へへっ
b0367284_11121399.jpg
漆器のおちょこと蕎麦ちょこ(お酒もお蕎麦も好きなもので)
b0367284_11122065.jpg
柿の種ならぬ山椒の種(小さい山椒せんべいね、山椒も好きでして)
b0367284_11271541.jpg
雷鳥の張り子(これはホントは冬の雷鳥で、季節外れなのですが、かわいいから飾りました)

高遠名物のお饅頭も買ったのですが、写真に撮る前にお腹の中に納まってしまいました。


タリアセンのサイトはこちら
ハルニレテラスのサイトはこちら


# by chinagii | 2016-05-22 11:53 | | Trackback | Comments(0)

こころとお洒落と日常のあれこれ


by naggystardust
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31